ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2020年11月 (3)
  • 2020年10月 (5)
  • 2020年9月 (10)
  • 2020年8月 (7)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 凄腕ディレクターとは一体誰だ!?

    ある日、スマホでネットニュースをぽちぽち見ていたら、こんな見出しが出てきました。

    「NHKの凄腕ディレクターが『一目ぼれ』した凄腕清掃員とは?」
    http://dot.asahi.com/dot/2016011500028.html

    凄腕ディレクターとは一体誰だ!?_1

    そのときはタイトルだけ見てスルーして、他のニュースをぽちぽち。
    しかし、なんか予感があったんでしょうか・・・しばらくして本文を読んでみると、奈良ひとまち大学の取材で大変お世話になって先生もしていただいたNHKのディレクター築山卓観さんが載っているではありませんか!!!(ー_ー)!!
    しかも賞取っているみたい!

    凄腕ディレクターとは一体誰だ!?_4

    詳しくは、2013年6月23日の授業「テレビから発信する、奈良の『今』! ~NHK奈良放送局の仕事、教えます~」のページをご覧ください★
    http://nhmu.jp/class/14350
    ※取材の様子などもブログにUPしています!

    奈良ひとまち大学で授業していただいたときはNHK奈良放送局の所属でしたが、翌月には東京への異動が決まっていて、しかも「プロフェッショナル仕事の流儀」の取材と海外へのお出かけなど予定が立て込んでいて、授業は6月しかできない!
    ・・・というギリギリの状況でした。
    今思うと、あのタイミングでしか授業できなかったんだなぁ・・・と感慨深いものがあります(゜-゜)
    授業の様子はこちら↓
    「テレビから伝える情熱・伝わる情熱」
    http://nhmu.jp/report/15347
    「“築山卓観”の真実」
    http://nhmu.jp/blog/class/4686

    この授業に限らず、「このときだからできた!」という授業はたくさんあります。
    これからも、そんな授業がたくさんあることでしょう。
    「今」のタイミングを逃してはいけませんね。

    凄腕ディレクターとは一体誰だ!?_5

    今は遠いとぉーいところへ行ってしまった築山さん・・・
    ご活躍をこれからもテレビの前で応援してまーす(・o・)

    (Mochi)

    心と体に優しいお菓子を食する

    じゃ~ん。
    我が姪・あっちゃんの誕生日に先日オーダーしたお絵かきケーキですっ♪
    「元気100倍~!」でおなじみの、子どもに不動の人気を誇るあのキャラクターのお友達を描いてもらったのです。
    もらった当人はというと・・・そりゃぁ狂喜乱舞でしたよ。

    心と体に優しいお菓子を食する_1

    このケーキの作者は、2月28日(日)の授業「古墳・木簡がスイーツになった!? ~奈良らしいお菓子を発信するカフェ~」の先生、「プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~」店主の中島智加さん。

    実は、私がプティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~へお邪魔するようになったのは、このオーダーケーキがきっかけなのです。
    我が甥・ゆきちゃんは、かつて食物アレルギーにより、乳製品と卵がNGでした。
    お誕生日にケーキでお祝いできないのが不憫に思え、アレルギー対応のケーキを探し求めると、これがなかなかないんですよね。
    やっと見つけたのが、某菓子チェーン店のお豆腐ベースのケーキ。
    これはこれで喜んではくれたのですが、白一色でなんだかさみしい感じだな・・・と。

    そんなとき、ふと目にしたのが、プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~の看板に貼っていたオーダーケーキの案内。
    彩り鮮やかなかわいいケーキの写真にアレルギー対応のケーキもオーダーできる旨が添えられていて、「あっ、これだ!!」と。
    「ゆきちゃんの3歳の誕生日にはこんな素敵なケーキでお祝いしてあげたい・・・」「このお店って、どんなお菓子置いてはるんやろ?」と思ったのが始まりなのでした。
    あれから4年余りが経ち、焼菓子はほぼ全種類食べたかなって豪語しちゃうほどの結構なファンです。

    心と体に優しいお菓子を食する_2

    プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~のカフェは週末だけの営業なので、なかなか行けなかったりするのですが、寒波が到来した1月のある日、こちらをいただきました~。
    これは大和茶ぜんざい。
    大和茶を使ったぜんざいなんて初めて食べたけど、香ばしい玄米餅、甘すぎない小豆、泡立つ大和茶がいい塩梅で、ほんと美味しい~。
    寒さに凍える身体の隅々に染み渡る、ほっとするお味でした。
    冬が終わるまでにまた食べるよ(キッパリ)。

    心と体に優しいお菓子を食する_4

    「えっ、ケーキだけじゃないの?」って思ったあなた。
    ケーキ以外にも季節限定メニューがあるのですぞ。
    5月~10月の夏季限定かき氷も大人気なのです。
    これはブルーベリー氷。
    シロップは全て手作り。
    しかもオリジナル。
    まだ食べたことない人、絶対食べた方がいいと思います(力説)!!

    心と体に優しいお菓子を食する_5

    ・・・なんか食レポみたくなってきたので、そろそろ本題に入りたいと思います。
    お菓子のベースとなる小麦粉や砂糖、油脂にこだわって、素材を生かした味を追求した上で、奈良らしさ満載のお菓子のラインナップを広げている中島さん。
    授業では、お店ができるまで、お店のこと、商品のことについて、語っていただきます。
    古墳型ケーキのワークショップ(築造)&ティータイム(発掘&実食)もあります。
    甘い匂いに包まれて、わいわいがやがや楽しい時間になること間違いなし。

    心と体に優しいお菓子を食する_3

    ひとまちブログ「『奈良と言えば』をお菓子にしたら」も見てね♪
    ↓↓
    http://nhmu.jp/blog/info/10021

    授業申込はこちら↓↓
    http://nhmu.jp/class/24903

    プティ・マルシェ&ぷちまるカフェ~ ホームページ
    http://petitmarche-nara.jp/

    心と体に優しいお菓子を食する_6

    (なさ)

    再び!奈良に泊まろう!

    2012年、夏の真っ盛りに奈良を楽しんだ宿泊型授業「ゲストハウスは文化発信基地 ~『泊まる奈良』を体験しよう~」。
    あれから、はや3年以上・・・。
    アンケートやツイッターなどで、たまに「宿泊型授業したーい」との声もあり(嬉しい~)、今度は真冬のいちばーん寒い時期にやります!
    2月27日(土)~28日(日)の授業「ゲストハウスが案内する、冬の奈良~奈良を感じるディープな時間~」です!

    場所はやっぱり、奈良で最初にできたゲストハウスとして多くのファンを持つ、奈良ウガヤゲストハウス!
    ウガヤさんを定宿にして奈良に遊びに来ていた人が、奈良の良さに魅かれて移住してしまったくらい、奈良にどっぷり浸かれる宿なんです。
    その秘密は・・・!?授業でのお楽しみ★

    再び!奈良に泊まろう!_1

    夜のプログラム「真冬の夜の奈良物語」は、「遺していきたい奈良の文化 ~のこす・つなぐ・こころ~」と題してトークショー!
    昨日(4日)、トークショーに出ていただく先生方と打合せを行いました。

    先生は・・・
    まず、奈良民俗文化研究所の鹿谷さん。
    鹿谷さんは、奈良県内の民俗文化を研究されており、祭りに踊り、そして庶民の文化について、現地で「歩く・見る・聞く」を行い、その土地の民俗文化と人間の関わりについて長年研究されています。

    再び!奈良に泊まろう!_7

    次に、漆工芸作家の池野さん。
    池野さんは、奈良伝統工芸後継者育成制度の研修を修了後、漆造形作家として活動されています。

    再び!奈良に泊まろう!_4

    そして、奈良ウガヤゲストハウスオーナーでありながら、伝統楽器である琵琶をあちらこちらで奏でている、瀬戸さん。

    再び!奈良に泊まろう!_3

    打合せで話をしているうちに、トークショーのテーマである「のこす」「つなぐ」「こころ」が縦横無尽につながっていきました。
    そして大事なのは、打合せの時の話の弾み方!
    この弾み方は、当日にも影響大!今回も話が止まらない~。
    笑いあり、「それ話しちゃいます?」って過激な発言や、なるほどと合点のいく話ありの打合せ。
    1時間くらいの予定が2時間ほどに・・・。
    いつも思うのですがビデオまわしておけば良かったと。
    つまり、この打合せ自体がとてもおもしろい!

    再び!奈良に泊まろう!_5

    授業当日の楽しみがなくなってしまうので、軽~~~くふれますが、
    「奈良に住んでいた時は見向きもしなかったけど、帰ってきたら無性に行きたくなるところがある」
    「当たり前にあることの凄さ」
    「奈良でリラックスしすぎて、東京に帰ったらエンジンかかるまで数日かかった・・・」
    「奈良って観光地だけど観光地らしくないよね」
    「商売で儲けたがらないよね」
    などなど・・・
    奈良の良い面も、どうなんそれって?という面も、包み隠さず次から次へと出てくる出てくる!
    そんな躍動感のある話に、みなさんついて来てくださいね!
    テーマの「のこすって?」「つなぐって?」ということ、そこから見えてくる奈良の力を、しっかり感じちゃう時間になります。

    そうそう、瀬戸さんによる琵琶の演奏もお楽しみに!
    そして、朝はお散歩。
    凛とした奈良の朝に出会う時間。
    みなさんも、冬の奈良を楽しみませんか?

    再び!奈良に泊まろう!_6

    お申込みはこちら↓
    http://nhmu.jp/class/24889

    (かっぱ)