ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」!?

このロゴ、かわいいでしょ♪

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_1

2017年6月25日(日)の授業「奈良らしさ、のあるビール作り ~クラフトビールで奈良を元気に!~」の先生・市橋健さんが起業した「Golden Rabbit Beer」のロゴマークです。
社名にもある「うさぎ」と、鳥居らしきものが。
これは大神神社の「なで兎」にあやかっているそうです。
酒造りの神さまが祀られている大神神社のなで兎は、自分が痛いところを撫でると痛みを癒すしてくれる、願いを叶えてくれると言われています。
「ビールを飲んだお客様が幸せになり、楽しいひとときを過ごすことができるように」という願いが込められているんですよ。

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_2

さて、市橋さんがGolden Rabbit Beerでめざすものは、ビールを飲んだ人を幸せにするだけでは終わりません。
キーワードは「ローカル×ソーシャル」。
クラフトビールを通して、地元奈良の魅力を発信すること、農業・外食産業・観光業の発展につなげることを掲げています。
既にクラウドファンディングで資金を集めて、奈良県産のお米「ひのひかり」を使ったライスビールを製造したり、奈良県初の二条大麦の栽培を行ったりと、少しずつではありますが着実に目標に向けて歩んでおられます。

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_3

また、「すべての子どもが家庭で暮らせる社会」をめざし、奈良を拠点に活動する「日本こども支援協会」に売上金の一部を寄付することで、社会問題にも取り組んでいます。
美味しいビールをいただきながら社会貢献もできるなんて、幸せな時間をお裾分けするみたいで素敵ですよね。

このあたりの、奈良発クラフトビールを通して市橋さんが伝えたいものとは何か、授業でじっくりお伺いします。
また、普段は製薬会社で勤務し、仕事の後にGolden Rabbit Beerのお仕事・・・とダブルワークで働く市橋さんのお話を通して、「働くこと」についても考える機会にできればと思います。

ビールを飲んで「ローカル×ソーシャル」_4

もちろん、実際にビールを味わう時間もあり。
3種類いただきますよ。
ビールについて、詳しくは、「ひとまちブログ」をご覧ください。
「ことのまあかりでビールをいただく」
http://nhmu.jp/blog/info/11745

※大切なことなので、もう一度いいます。
お酒は20歳になってから!ということで、今回は成人限定とさせていただきます。

授業のお申し込みはこちら↓↓
http://nhmu.jp/class/28189

(なさ)

« | »