ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年11月 (3)
  • 2022年10月 (2)
  • 2022年9月 (5)
  • 2022年8月 (5)
  • 2022年7月 (5)
  • 2022年6月 (8)
  • 2022年5月 (4)
  • 2022年4月 (7)
  • 2022年3月 (7)
  • 2022年2月 (6)
  • 2022年1月 (7)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (8)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 王龍寺への道

    12月18日(土)の授業「ご本尊は貴重な磨崖仏 ~奈良市西部・王龍寺を深掘り!~」の教室・王龍寺への行き方をご案内します。
    “かっぱ”も何回か訪れましたが、車で行くより、バスを降りて参道を歩くあの別世界観が、なんとも言えない素敵な時間ですよ。

    1 近鉄富雄駅から奈良交通バスで

    王龍寺への道

    バス乗り場は2番です。

    王龍寺への道

    12:00発の「傍示(生駒北スポーツセンター)」行きに乗車してください。
    ※バスは1時間に1本です。乗り遅れないようにしてください。

    王龍寺への道

    乗車時間は約10分。
    富雄駅から5つ目のバス停「杵築橋」で下車します。

    王龍寺への道

    少し戻り、信号のある交差点を右へ。

    王龍寺への道

    飛鳥C.C.(飛鳥カンツリー倶楽部)の看板が目印です。

    王龍寺への道

    ここから、カンツリー倶楽部の案内に沿って坂道を登っていきます。

    住宅街を抜けると、両サイドにカンツリー倶楽部のコースを見ながら道なりに進んで行きます。

    王龍寺への道

    約20分ほど歩いていくと、右手に王龍寺の山門が見えてきます。

    王龍寺への道

    入口には「石佛觀音岩屋大黒天 王龍寺」の石碑があります。

    王龍寺への道

    山門を入ると別世界に来たような感じになりますが、最後の石段を一段一段登って行くたびに、呼吸がだんだんと穏やかになっていきますよ。

    王龍寺への道

    しばらく登るとちらりと屋根が見えてきます。

    王龍寺への道

    本堂到着です。
    お疲れさまでした。

    王龍寺への道

    ※行きは登り、帰りは下り。
    帰りのバス停は、反対車線、信号渡ってすぐです。
    杵築橋15:38発のバスに乗れるように授業を進めます。

    2 車で

    近鉄奈良方面から阪奈道路を使い、富雄インターを越えたら、「飛鳥カンツリー倶楽部」の看板が出てきます。
    「飛鳥カンツリー倶楽部」の看板に従って走ってください。
    急に左斜めに入る道が出てきますので、そこを左。
    阪奈道路から側道へ入ります。
    ※入り損ねるとしばらくUターンがしにくいので、速度はすこし抑え目で走ってください。
    道なりに進むと「飛鳥カンツリー倶楽部」に入ります。

    王龍寺への道

    ゴルフ場の間を抜け、クラブハウス手前のT字路を左へ。

    王龍寺への道

    道なりに300mほど進むと、左に入る道があります。
    その奥が王龍寺です。

    王龍寺への道

    みなさん、気を付けて来てくださいね。
    お会いできることを楽しみにしています。

    (かっぱ)

    « | »