ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
春風のような爽やかさ

3月26日(日)の授業「大好きな音楽を仕事にする、ということ ~地元・奈良を愛する若きウクレレ奏者~」にスタッフとして参加しました。
この日は午後からあいにくの雨模様。
スーパー晴れ女“さとちん”が担当するとはいえ、今回はもう1人のスタッフ“よっしー”の雨男パワーに押され気味のようです・・・。

教室は、ならまちの一角にある「寧楽菓子司 中西与三郎」。
昔ながらの奈良の家屋を活かした素敵なお店です。
教室の準備から受付まで慌ただしく過ぎていき、いざ本番へ。

春風のような爽やかさ_1

先生の鈴木智貴さんが登場。
笑顔が素敵な好青年ですなぁ~。
春風のような爽やかさ_8_3

足元のアンクレットがこんなに違和感なく似合ってしまう、鈴木さん。
春風のような爽やかさ_8_4

なんて爽やかなんでしょ♪

だからなのか何なのか、いつもの奈良ひとまち大学とはひとあじ違う熱気が。
ほら、みんなの視線が熱いでしょ。

春風のような爽やかさ_4

もちろん、ウクレレの演奏も素晴らしかったですぞ!!
迫力満点のウクレレの調べってあるんですね。
カメラを握り締めながら、心揺さぶられていました♪♪
詳しくは、のこのこさんのひとまちレポートをご覧ください。
「奈良に輝くウクレレの星」
http://nhmu.jp/report/27916

春風のような爽やかさ_5

学生のみなさんを代表するかのごとく、鈴木さんにインタビューするのが我らが“さとちん”です。
心なしか、うっとりしてるように見えるのは私だけでしょうか??

春風のような爽やかさ_6

そうそう、お店の紹介をするとき、「中西さん」というところを「中村さん」と言っているのに気づいてなかったり、休憩時間に「鈴木さんのCD持ってきたんです!流してもらいます!!」と取り出したCDの中身が空だったり。
もうね、うっとりが過ぎて、うっかりだよ、“さとちん”。
空のCDケースを手に途方に暮れていると、しっとりとしたウクレレのメロディーが。
お店の方が事前に購入していた鈴木さんのCDを急遽流してくださったのです!
しかも学生のみなさん絶賛のオリジナル和菓子「春の響き」は、スタッフも知らないサプライズだったんですよ。

春風のような爽やかさ_7

「寧楽菓子司 中西与三郎」のみなさま、素晴らしいおもてなしをご用意いただきながら、大変失礼しました&ナイスアシストありがとうございました。

春風のような爽やかさ_9

そしてそして、鈴木さん。
素晴らしい演奏とウクレレへの熱い思いをお聞かせいただき、ありがとうございました♪♪♪

☆鈴木智貴さんのオフィシャルHPから、YouTubeで演奏を視聴することが可能です。
素晴らしきウクレレの世界を知りたい人は、
ぜひご覧くださいね☆彡
https://tomo-guitar.jimdo.com/

(なさ)

« | »