ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年9月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (5)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 若いエネルギーの詰まったラーメン・・・すするか、すすらんか。

    ラーメン大好き“肉球ぷに×2”です。
    ラーメンを食べに行っては写真を撮り、夜中にそれらの写真を見返しては「美味しかったなぁ」と悦に浸っております。
    “肉球ぷに×2”のスマホには、奈良県内の多くのラーメン屋のデータが登録されております(笑)。

    さて今回、「そんなにラーメン好きなら従事したら」と言われ、「喜んで~!!」と馳せ参じましたのは、6月27日の授業「コロナ禍で生まれた大学生のラーメン店 ~YouTubeで学んだ四川風麻婆豆腐~」。
    授業の詳しい内容は、「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「大学生のエネルギーと輝きに感動しました!」
    http://nhmu.jp/report/36100

    奈良町の一方通行の道からシュッと細い路地に入り、30メートルほど進みますと、昔の長屋のような一角があります。
    井戸が目印。

    若いエネルギーの詰まったラーメン_1

    そこに「すするか、すすらんか。」の黒いスタイリッシュな看板がお出迎えしてくれます。
    奥に進んでいくと、白い暖簾がかかっているのがお目当てのすするか、すすらんか。です。
    お店の名前ではなく、こんな絵が↓↓↓可愛い。

    若いエネルギーの詰まったラーメン_2

    この暖簾をくぐると、食欲をそそるニンニクの香りが・・・。
    まずここでお腹が空き始めます(笑)。
    お店の印象は、オサレでフレッシュな感じです。
    それは西先生と奥野先生が若いからでしょうね。
    先生方が作った机や椅子が置いてあります。
    ラーメン屋なのにとてもシャレオツ。
    すするか、すすらんか。は、まだまだ試行錯誤しながらお店を育てているという感じがします。
    お店に入ると厨房と7人ほど座れるカウンター。
    今のご時世ですね、アクリル板がきちんと置かれています。
    奥に進むと、テーブル席があります。
    この一角が今回の授業の教室になりました。

    若いエネルギーの詰まったラーメン_3

    授業中に写真を撮るために厨房に入らせてもらったのですが、結構広いです。
    人がすれ違う余裕がありました。
    “肉球ぷに×2”がよく行くラーメン屋は、けっこう厨房が狭い印象が・・・。
    完全に個人の見解ですが(笑)。
    学生さんらしい初々しい授業が始まりました。
    時間が経つにつれて、楽しそうに話しているのが分かりました。
    授業が終わり先生方と話していると、「全く緊張しませんでした」とのこと。

    若いエネルギーの詰まったラーメン_4

    “肉球ぷに×2”が学生の時だったら緊張するけどなぁ~と思いつつ。
    最近の学生さんは肝が据わっていますね。
    授業中に学生のみなさんはラーメンを試食されたのですが、奥野先生が厨房で手際よく中華鍋を振っていると、もう匂いが美味しそうで美味しそうでたまりませんでした。

    若いエネルギーの詰まったラーメン_5

    こっそり味見をさせていただいたところ、麻婆豆腐がかなり本格的です。
    麺にも味がついていて、混ぜ込むとさらに美味しくなります。
    ラーメン好きの“肉球ぷに×2”も満足の味でした。
    辛さを選ぶことができるので、辛いのが苦手な人も楽しめる美味しさです。

    若いエネルギーの詰まったラーメン_6

    今回の授業は、若さがあふれる爽やかな印象がありました。
    今はコロナ禍で楽しく話しながらの会食はできないですが、彼らを見ていると、明るく楽しく過ごせる日々がすぐ戻ってくるような、そんな気がしました。

    (肉球ぷに×2)

    « | »