ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年9月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (5)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 扉を開ければパラダイス

    久しぶりに、授業にスタッフとして参加しました。
    その授業は、な・なんと!
    ゴールデンラビットビールの働きかた ~奈良で仕事をする楽しさ~」です。

    扉を開ければパラダイス

    ビールを取り上げた授業は今まで何回かあったと思いますが、従事できずにモヤモヤしていたところ、今回の授業が決定!
    私は、お酒のなかではビールが一番好きなので、今回の授業は気合いを入れてビール色のズボンを着用して参加しました。

    教室である「Golden Rabbit Beer」に入ると、醸造用の大きなタンクが並んでいるのが目に入ってきます。

    扉を開ければパラダイス

    「ビール好きはタンクを見ただけで酔う」なんてことを聞いたことがあるような気がしますが、危うく酔ってしまうところでした。

    そうこうしているうちに授業が始まり、先生の自己紹介、起業までの経緯、商品のコンセプト、商品開発、農業・外食・観光業との連携、副業・起業応援、SDGsへの取組、コロナ禍への対応・・・などなど、いろいろお話しいただきました。
    が!撮影担当としてカメラに集中しすぎたため、先生の貴重なお話をちょくちょく聞き逃してしまいました。

    扉を開ければパラダイス

    これは残念でなりません(涙)。
    しかし、「こぼれたビールを嘆いても仕方がない」ということわざもあるみたいですので、気にせず最後の最後までカメラに集中しました。
    その割には大した写真が撮れませんでした。
    ・・・どうしたことでしょう。

    学生の方が参加動機で「お店の存在は知っていましたが、入口の鉄の扉を開けて入る勇気がなかったので申込しました」とおっしゃっていましたが、それには私も同感しました。

    扉を開ければパラダイス

    確かに、入るには少し勇気がいるような雰囲気を感じます。
    しかし、入ってしまえばパラダイスなのです。

    扉を開ければパラダイス

    みなさんも鉄の扉に惑わされずにバンバン入っていただければと思います!

    とても内容の濃い授業だったので、2時間の授業がビールの泡が消えるようにすぐに終わってしまいました。
    お店にはいろいろなビールが取り揃えてありましたが、私はまず「そらみつ」を飲んでみたいと思います。
    先生、ありがとうございました!

    扉を開ければパラダイス

    (じーあん)

    « | »