ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (4)
  • 2022年3月 (4)
  • 2022年2月 (4)
  • 2022年1月 (6)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 今年はなら国際映画祭。その前に!

    今年は、2年に1度開催される「なら国際映画祭」の年。
    なら国際映画祭は、奈良を文化で活気づけようと2010年8月に第1回が開催され、その後2年ごとに開催されている映画祭です。
    2016年は、9月17日(土)から22日(木)までの6日間、開催されます!

    今年はなら国際映画祭。その前に!_1

    2年に1度!この時期がとても楽しみな“かっぱ”。
    どんな映画に出会えるのか、どんなストーリーが広がっているのか?
    仕事を休んで映画三昧にしたい6日間(現実は・・・何日行けるかな・・・)。

    そして今年は、奈良ひとまち大学と「ならシネマテーク(cinema theque)」が再度コラボ!
    ならシネマテークは、映画館のない奈良市に誕生した期間限定の移動型映画館です。
    35mmフィルムで上映する心に残る名画やおしゃれなアート映画など、バラエティ豊かなラインナップを届けています。

    今年はなら国際映画祭。その前に!_7

    コラボ第1弾は、2014年8月9日の授業「2014年に考える『映画』の文化 ~映画館のないまち、奈良の活動~」。
    But!台風のため警報発令・・・涙々の中止。
    なので、奈良ひとまち大学で なら国際映画祭・ならシネマテークの話が聴けるのは、実は初めてのこと!

    2016年8月のならシネマテークは、8月12日(金)~14日(日)に開催されます。
    その8月13日(土)14時の回に合わせて、奈良ひとまち大学の授業「ムービーを通して、奈良をみつめる ~奈良で愉しむ、映画という文化~」を開催します!!

    今年はなら国際映画祭。その前に!_3

    映画の上映は14時からですが、その前に、なら国際映画祭実行委員会事務局長のとしおかたかおさんから、奈良ひとまち大学の授業に参加した人だけに、スペシャルト~~~ク!
    ○日本だけでなく世界に数多くある映画祭。
     だけど、なら国際映画祭はひと味もふた味も違うんです。
     何が違うのか?
    ○映画がつなぐ奈良と世界
    などのお話を伺います。

    今年はなら国際映画祭。その前に!_4

    その後、ならシネマテークに合流!
    鑑賞する映画は、『国際市場で逢いましょう』(2014年 韓国)。
    この映画は、韓国映画史上2番目の観客動員数、約1,300万人。
    ん?韓国の人口は約5,000万人だぞ。
    ということは国民の4人に1人は映画館に足を運んだのだぁ!すげぇ~!!
    韓国のアカデミー賞と言われる「大鐘賞」で作品賞をはじめ10賞を取ったという実力派。
    さらに、東方神起のユンホさんがこの作品で映画デビューということで話題を集めていましたね。
    内容については・・・、ぜひ観て感じてください。

    今年はなら国際映画祭。その前に!_6

    そして、映画を堪能しても授業は終わらない。
    奈良ひとまち大学の授業に参加した方だけに、まとめの時間を設けました!
    ○映画館のない街・奈良で、映画の文化をつなげていくということの大切さ
    ○今年の なら国際映画祭の見どころや押さえておきたいポイントなど
    いろいろ聞いちゃいましょう。

    映画に興味がある人、今年の(も)なら国際映画祭に行こうと思っている人、映画をもっと知りたい人、みなさんにとって、これは見逃せない授業ですよ!!
    しつこいかもしれませんが、みんなで今年の なら国際映画祭を楽しみませんか!
    では、また授業で会いましょう。
    さよなら さよなら さよなら。

    お申込みはこちらから↓
    http://nhmu.jp/class/25985

    (かっぱ)

    « | »