ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年4月 (2)
  • 2021年3月 (4)
  • 2021年2月 (5)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 漫画好き集結せよ!! ~授業に漫画家登場!~

    みなさんは漫画好きですか?
    私は大好きでございます。
    漫画好きが高じて大学時代は4年間本屋でアルバイト。
    就職したのも県内の大型書店でした。
    その後、今の仕事になり、仕事で漫画に関わることがなくなったものの、こうやって漫画家さんと仕事をさせてもらうとは。
    人生って不思議なものです。
    滅茶苦茶話がそれました。

    3月28日(日)の授業「57歳ではじめた『漫画』のお仕事 ~奈良を愛する漫画家、塔重五~」で取り上げるのは、奈良市在住の「漫画家」!
    ペンネーム「塔重五」先生!

    漫画好き集結せよ!!

    このペンネームから浮かんでくるのは、「五重塔」。
    奈良の由緒ある建物からペンネームを考えるとは・・・。
    ここから、かなりの奈良好きであることが伺えます。
    しかも、「2019年まんが王国とっとり国際マンガコンテスト」で優秀賞を受賞しておられます!!

    漫画好き集結せよ!!

    受賞作は「ドニチマン」。
    ドニチ・マン?!
    土・日・マン?!
    土・日・萬!?
    土曜日・日曜日にする麻雀のお話・・・?!
    (しかも萬子限定?!?!)
    (麻雀知らない方にとっては意味不明だろうな)
    って冗談はさておき、本物の「ドニチマン」は授業で明らかになるでしょう!

    さらに、同年に新刊コミック『紳士(ジェントルマン)と呼ばないで ~57歳ではじめてしまった漫画道~』を発売!!

    漫画好き集結せよ!!

    塔重五さんは57歳から漫画やイラストの仕事を始めました。
    なぜ、その年齢で活動を始めたのか?
    なぜ、それまで活動しなかったのか?
    そのきっかけとなるキーワードが・・・
    「デジタル」。
    今は多くの漫画家が紙ではなくデジタルで作品を仕上げる時代。
    そのデジタルが塔重五先生の活動を支えているそうです。

    漫画好き集結せよ!!

    塔重五さんがどのような手段で作品を作っているのか、興味ありませんか?
    そして、どのような考えを持って活動しているのか?
    明かされる塔重五さんと奈良との繋がりとは?!
    授業で全てが明らかになります!!

    漫画好きなアナタ!!
    漫画を描きたいと思っているアナタ!!
    奈良好きなアナタ!!
    漫画家「塔重五」先生の授業を楽しみましょう!!
    教室はこちら、「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」です。

    漫画好き集結せよ!!

    まずはお申込みいただかなくてはなりません。
    あの方もこう申しております。
    「春の日や あの世この世と 馬車を駆り」
    ~「イノセンス」バトー(元は中村苑子の俳句)~

    申込はこちら↓
    http://nhmu.jp/class/35335

    塔重五さんのホームページ↓
    http://tou15.com/

    (ask)

    « | »