ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年10月 (2)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (4)
  • 2021年7月 (6)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 物欲と奈良愛のはざまで

    どうも!
    犬派か猫派かで言えば、最近は猫派に傾きつつある“よっしー”です!!
    メインクーン飼いたい!

    10月25日、僕はベセルを教室に開催した授業「奈良のおもろいもん、あります」に行ってきました!
    ベセルには猫雑貨があると聞いていたので楽しみにしていたのですが、教室に到着して見てみると、所狭しと猫グッズが!うひょー、キューツ!!

    物欲と奈良愛のはざまで_2

    そんななか、ふと商品ケースに目をやると、なんと、あの日本が誇る天才時計師の三浦氏が作った腕時計が!
    数年前、腕時計好きの僕は、この時計がとっても欲しかったんですが、お値段がそれなりにしたので手が出なくて断念したのを思い出しました。
    マニアックなものを置いてるなぁと思いつつも、授業の準備を始めていたら、今度は僕好みの黄色の奈良Tシャツが!欲しい!!
    ダメだ!この教室は、僕と相性が良いのか悪いのかわからん!
    仕事に集中せねば!

    物欲と奈良愛のはざまで_1

    なんとか物欲を振り切ったところで、授業がスタート!
    授業については、「ひとまちレポート」もご覧ください♪
    「奈良の情報発信源 ベセルの店主にお会いしました。」
    http://nhmu.jp/report/25139

    ベセル店長の井上さんは、なんと1階の奈良漬屋さんと親戚関係だそうで、それが縁で元々喫茶店だったスペースを改装して始めたそうです。
    なるほど、だから奥の方に喫茶スペースがあるんですね!

    物欲と奈良愛のはざまで_3

    また、「アレがほしい」と目的を持ってお店に来てもらうためには、「何かのついで」に来た人や「たまたま通りかかった」人を多くつかまえるかがポイントだとおっしゃっていました。

    話が進むうちに、学生のみなさんも熱が入ってきたのか、質問がドンドンと出始め、あっという間に授業が終了しました。

    授業終了後、少し時間があったので、先生とスタッフで話していたところ、「授業の中でも触れたけど、奈良は夜が早い。『たまたま』の人をキャッチできるチャンスが少ない。なんとか盛り上げていきたい」ということもおっしゃっていました。

    物欲と奈良愛のはざまで_4

    また、商品についてもみなさんの意見に耳を傾けて工夫を凝らしているそうです。
    僕の気に入った黄色の奈良Tシャツも、「値段が高い」という意見があったので、ご奉仕価格で頑張ってみたそうです。
    それを聞いた僕は・・・
    「え、この生地でその値段!?それは頑張り過ぎちゃうん。
     いや待てよ、このままの値段なら、お昼代をちょろまかして貯めれば僕でも買える!!
     でも、奈良で頑張ってはるし・・・
     あんま安すぎたら、首のところがすぐダルダルになるかもって警戒して売れへんのちゃうん。」
    悩んだ末・・・「この生地でその値段は頑張り過ぎじゃないですか!?」って言いました!ビバ、オレ!エライ!
    まぁ、言ったら言ったで、井上さんもどっちの意見がエエのか悩んではりましたがw

    物欲と奈良愛のはざまで_5

    そんなこんなで夜も更けてきたので、井上さんにお礼を言って帰りました。
    ありがとう井上さん!
    あと、黄色の奈良Tシャツを値上げするなら、僕が買ってからにしてくださいネ!

    物欲と奈良愛のはざまで_1

    (よっしー)

    « | »