ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年4月 (2)
  • 2021年3月 (4)
  • 2021年2月 (5)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • なんて楽しい演劇ワークショップ

    4月28日(日)、授業「フツーの人々のお芝居の楽しみ方 ~奈良で盛り上がる演劇カルチャー~」を開催しました。

    当日は、少し暑いくらいのぽかぽか陽気。
    ゴールデンウィークの真っただ中にこんな良いお天気だったら、授業をキャンセルして遊びに行っちゃう人が続出するんじゃ・・・と不安になりながら受付準備を進めていたのですが、心配無用。
    次々と学生さんが来てくださいました。

    さて、授業が始まりました。
    授業の内容は授業レポートも併せてご覧ください★
    フツーの人がお芝居してみました

    なんて楽しい演劇ワークショップ_1

    まずは、「ナ・LIVE」についての説明。
    先生の岩名さん曰く、「草野球のように誰もが気軽に参加できるもの」だとか。
    「本番は行けないけど練習は参加したい」などでも全く問題なし。
    無理のない範囲で、とにかく自分自身が楽しむ。
    「一般参加型の演劇イベント」ってどういうものかしら?と思ってたのですが、納得。
    なんて分かりやすい例えと説明!

    お話は終わって、いよいよワークショップ。
    「名前まわし」やちょっと変わった「鬼ごっこ」など。
    “くすきち”のブログ「ナ・LIVE 潜入調査」で読んではいたけど、実際やってみると本当にコレ、すごく盛り上がります。
    苗字や敬語はいっさい禁止!
    経歴や年齢などもここでは全く関係なしということで、みんなキャーキャー言いながら走り回って、童心に返って楽しみました。

    ところでこの写真、何をしているところか分かりますか?

    なんて楽しい演劇ワークショップ_2

    とても高級な水晶の球(もちろんエアーです)を、順に運んでいるのです。
    落とさないように丁寧に隣の人に渡してます。
    演技力が試されますね~。

    続いて、「ものボケ」。
    この椅子を使って一発ボケるのです。

    なんて楽しい演劇ワークショップ_3

    6~7回順番が回ってくるのですが、3周目あたりからはさすがにネタ切れ状態。
    でも、実はその頃が一番おもしろいんですって。
    最初の1~2周はベタなボケで、誰でも思いつくようなものばかりですが、そのあと頭がいっぱいいっぱいになった時に出てくる発想こそが、演劇の醍醐味だそうです。
    う~ん・・・奥深い。

    最後は「4コマ漫画」。
    先生から与えられたお題を、頭と体を使って表現します。
    因みに・・・これ、何だか分かりますか?

    1コマ目
    なんて楽しい演劇ワークショップ_4

    2コマ目
    なんて楽しい演劇ワークショップ_5

    3コマ目
    なんて楽しい演劇ワークショップ_6

    4コマ目
    なんて楽しい演劇ワークショップ_7

    正解は、「徒競走」です。
    素晴らしい!芸術です!!
    その他にも「別れ」や「火事」など、難しいお題もチームで相談しながら表現してくれました。

    あっという間の3時間で、授業が終わった後は全員笑顔で大満足な様子。
    部屋を出てからもお互いの連絡先を交換したり等、別れを惜しんでいました。
    「どうせなら私たちスタッフも便乗しちゃえ!」と思って割り込んでいくと、
    「精神的に落ち込んでいた時、ひとまち大学の授業で救われました」とか
    「奈良にこんなおもしろい催しがあるなんて知らなかった!絶対また来る!」など、
    ありがたいことを言ってくれるじゃないですか。
    みなさんからのこういう声はスタッフ冥利に尽きるというか、モチベーションが上がるというか・・・嬉しい限りで、スタッフも大満足で授業が終了しました。

    (どす)

    « | »