ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年4月 (2)
  • 2021年3月 (4)
  • 2021年2月 (5)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 特別授業 ~前半~

    生涯学習フェスタ2014特別授業「奈良を笑おう、奈良で笑おう!~笑い飯のゆかいな奈良案内~」に、スタッフとして参加させていただきました。

    特別授業前半の内容は、「笑い飯」「ラフ次元」「ゆりやんレトリィバァ」それぞれのネタと、3組全員参加のトークショーでした。
    トークショーは「奈良あるある」についてです。
    この内容は奈良の者にしたらタマリマセンよ!

    私は何としてでも今回の特別授業で先生に照明を当てたいと思っていたので、暇さえあれば強く念じていました。
    すると、照明係になっていました!やったー!!

    特別授業 ~前半~_6

    授業を成功させるために、練習を積み重ね、寝る前にはイメージトレーニングを欠かさずやっていました。
    授業前日には両手にできたマメが全てつぶれていましたが、目隠しをしても照明を操れるほどに上達していたのでした。

    完璧な状態で本番を迎えたのですが、
    「第二阪奈降りました」
    「エレベーターに乗られました」
    「楽屋に入られました」
    など、先生方の動きの連絡がその都度入ってきていたので、普段は全く緊張しない私でも緊張してしまいました。

    特別授業 ~前半~_7

    そして本番では、緊張と先生たちの面白すぎる授業を間近で見られたことに興奮してしまい、ミスを連発してしましました・・・。

    特別授業 ~前半~_2

    授業に参加された方には見苦しかったところもあったと思います。
    すみませんでした。(。っω-。)

    先生方、素晴らしい授業をありがとうございました!

    授業の様子は、「ひとまちレポート」をご覧ください★
    「奈良のおもしろ特別授業」
    http://nhmu.jp/report/18015
    「生涯学習フェスタ2014特別授業『奈良を笑おう、奈良で笑おう! ~笑い飯のゆかいな奈良案内~』に参加」
    http://nhmu.jp/report/18048

    (じーあん)

    わたしだけの仏さま☆

    ある晴れた風のきつい日、「奈良きたまち小さなギャラリー散華美術館」へお邪魔しました。
    近鉄奈良駅から、東向北商店街を北上し、つきあたりを右折、次の角を左折し、奈良女子大学のキャンパスに挟まれた道を真っ直ぐ通り過ぎ、信号を渡って細い路地を進んでいくと・・・右側にあります。

    わたしだけの仏さま☆_1

    本日のミッションは、3月22日(土)の授業「寺院で生まれた可憐なアート ~美術散華の世界を愉しむ~」でのワークショップを体験するため♪
    写仏散華の魅力を伝えるためには、実際にやってみないとね☆彡

    あっ、「散華って・・・なに?」って方のために、軽~くご説明を。
    散華とは、寺院での法要などで、仏さまを供養するために撒かれる花のことです。
    かつては生花が撒かれていたのですが、のちに蓮の花弁をかたどった紙片にかわり、今では「散華」と言えばこの紙片のことを示すようになりました。
    奈良では、寺にゆかりのある画家などが手掛けた芸術性の高い散華が数多くの寺院で見られるせいか、美術作品として楽しまれる方もおられるんです。
    この散華の収集・保存・普及活動をされている、美術散華保存会の事務局長、原田 千賀子さん(またの名はヨシミ チガさん)が、今回の授業の先生です。
    授業の教室でもある、奈良きたまち小さなギャラリー散華美術館にも、さまざまな散華が展示されていますよ。

    わたしだけの仏さま☆_2

    それでは、本題に移ります。
    さて、写仏散華とは・・・なんでしょう?
    仏さまが描かれた散華をなぞり、思い思いの色を塗ることで、オリジナルの散華を作っちゃう。
    以上です。

    顔彩初体験☆
    これだけでもテンション上がりました☆彡

    わたしだけの仏さま☆_3

    ではやってみよう♪
    今回は十一面観世音菩薩さまに挑戦。

    わたしだけの仏さま☆_4

    まずはお顔に目や表情を入れまして、おそるおそる色を乗せていきます。

    わたしだけの仏さま☆_5

    仏さま以外のところに着手。

    わたしだけの仏さま☆_6

    仏さまに着手。
    色選び、どんどん迷いがなくなっていきます。

    わたしだけの仏さま☆_7

    先生に見ていただき、アドバイスをもらってさらにパワーアップ。
    落款をいただきまして完成です。

    わたしだけの仏さま☆_8

    最近、写経体験ができるお寺も増えているので、やる気さえあればできる環境にはあるのだけれど、「やってみたいけど・・・大変そうだなっ」って二の足を踏むのは私だけではないはず。
    そんなあなたにぴったりなのが、写仏散華なんです。
    下絵があるので気軽にできる!色塗りも楽しい!!
    それなのに、やってる間はすごく集中して心落ち着く感じなんですよね。
    普段の生活のなかでは味わえない、なんともいえない時間に身をゆだねてみてはいかがでしょうか?

    わたしだけの仏さま☆_9

    授業では、数ある仏さまの中からお好きなものを選んでいただくことができます。
    生まれ年の干支の仏さまを選ばれる方も多いそうですよ。
    また今回、奈良ひとまち大学の授業ということで特別にお香をつけてくださいました。
    ありがとうございますm(__)m

    この機会にぜひ散華の魅力にハマってみませんか?
    授業への申込、絶賛募集中です↓↓
    http://nhmu.jp/class/17258

    (なさ)