ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年10月 (2)
  • 2019年9月 (5)
  • 2019年8月 (5)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (11)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 「京終」の読み方

    むかしむかし、奈良市に引っ越してきたとき、難読地名に困ったことがあります。
    難読地名、日本各地にたくさんありますよね。
    今でも「?」と思ったときは、ルビのついた地図で確認しています。

    「京終」の読み方_4

    私が奈良市の地名でなかなか読めなかったのは、
    阿字万字町
    肘塚町
    川之上突抜南方町(北方町もあります)
    誓多林町
    忍辱山町
    餅飯殿町
    鹿野園町
    などなど・・・。
    このブログの最後に読み方を書いておきますね。

    「京終(きょうばて)」。
    最初見たときは読めませんでした。
    覚えてしまえば、なんてことないのですが(^^;)

    「京終」の読み方_1

    「京終」が駅名につくJR京終駅。
    その駅舎内にあるカフェ「ハテノミドリ」が教室となる授業「新しいまちづくりを京終から ~駅舎カフェやイベントのこと~」に、スタッフとして行ってきました。

    京終地域やハテノミドリの魅力がつまった授業のレポートはこちら↓↓
    「まほろばの里 京終 ハテノミドリから未来へ」
    http://nhmu.jp/report/32841

    店内から電車や乗降客を見て、妄想タイム。
    電車に乗るまでの待ち時間や、電車を降りて家に帰る前に、美味しいコーヒーでちょっと休憩・・・。
    駅の中にカフェがあるのって、いいなぁ~としみじみ思いました。
    プライベートでもまた行きま~す(^^♪

    「京終」の読み方_2

    奈良市の地名の読み方です↓
    阿字万字町(あぜまめちょう)
    肘塚町(かいのづかちょう)
    川之上突抜南方町(かわのかみつきぬけなんぽうちょう)
    誓多林町(せたりんちょう)
    忍辱山町(にんにくせんちょう)
    餅飯殿町(もちいどのちょう)
    鹿野園町(ろくやおんちょう)
    あなたは、いくつ読めましたか?

    (Mochi)

    こだわりの可愛いタオル屋さん、見つけました!

    あるとき、“e.t”たちが三条通りを歩いていると、ふと気になるお店の看板がΣ(゚Д゚)
    その名も、「奈良のすごいタオル屋さん ときどき猫」!

    こだわりの可愛いタオル屋さん、見つけました!_1

    9月28日(土)の授業「癒しのふんわりタオル(と猫) ~夫婦がタオルのお店を開いたわけ~」の教室です!

    ビルの2階にあるので、さっそく階段をのぼり、お店の入口にいくと、こりゃまたかわいい看板が・・・!

    こだわりの可愛いタオル屋さん、見つけました!_4

    そしてお店に入ると猫がお出迎え?
    「かわいい~!」を連呼する私たち(笑)。

    こだわりの可愛いタオル屋さん、見つけました!_3

    お店には、こだわりの商品がずらり。
    ふと商品を見ていると「奈良県出身のアーティストとコラボ」という内容の貼り紙が。
    ええ?コラボって??

    こだわりの可愛いタオル屋さん、見つけました!_2

    店長さんは気さくで話しやすそうな方で、いろんな突撃質問に答えてくださいます(笑)
    そして、副店長さんは賞を取っているほどの腕前の写真家!
    ますます気になるお店です。

    “e.t”たちが気になったことは・・・
    ☆奈良でお店を開いたきっかけ。
     なぜ、奈良でお店を開いたのか、お店の名前の由来など
    ☆奈良県出身アーティストとのつながりについて。
    ☆副店長の写真家を志すきっかけなど
    ・・・などなど

    こだわりの可愛いタオル屋さん、見つけました!_5

    授業では、ワークショップも開催します!
    テーマは、「スマートフォンでの撮影を身近なものでグレードアップさせる」!
    身近なものって何??
    気になりますね!
    最近インスタに興味がある“e.t”はお店の名前の由来もものすごく気になりますが、ワークショップも気になります。
    スマートフォンで写真を撮るコツがわかったら、インスタ映えするような写真が撮れるようになるかもしれません( *´艸`)
    楽しみ~♪

    さて、みなさんはどんな、すごいタオルやかわいい猫グッズと出会えるでしょうか?

    お申込みはこちら!↓
    http://nhmu.jp/class/32654

    (e.t)

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密

    シフォンケーキはお好きですか?
    ふわふわ軽い食感が魅力ですよね。
    一般的に、シフォンケーキと聞いてまず思い浮かべるのは、こんな感じでは?

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_1

    西登美ヶ丘にある「シフォンのお店 PUKKU」のシフォンケーキは、ひとあじ違います。
    カットされたシフォンケーキのフレーバーの種類の多さにも驚きなんですが、それだけじゃないんです。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_2

    フルーツやクリームなどをたっぷりトッピングしたもの。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_3

    生クリームのしろくまちゃんが愛らしいカップ型。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_4

    甘くない!惣菜系シフォンもあったり。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_5

    シフォンケーキだけでこんなにバリエーション広がるなんて、予想外でしたっ!!
    しかもどれも美味しいんです。

    9月22日(日)の授業「おいしい、かわいい、シフォンケーキ ~子育てママのケーキ屋さん~」では、この「シフォンのお店 PUKKU」のオーナー、冨岡絵梨子さんにお話を伺います。

    コック帽をかぶっているのが冨岡さんです。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_6

    2018年5月にオープンしたシフォンのお店 PUKKUのスタッフは、全員、現役子育てママさんです。
    幼稚園のバザーでの手作りの焼菓子販売がきっかけとなり、ママ友4人で始めたんですって。
    結婚を機に退職するまで洋菓子店で製造を担当していた冨岡さんが中心となり、それぞれの特技やスキルを活かし、協力しながら切り盛りしています。

    授業当日、お店は定休日なので、教室は奈良市立登美ヶ丘公民館の和室で行います。
    お店に行けないのは残念!!という方のために、店内の様子をチラッとご紹介。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_7

    「海外の子ども部屋」のイメージで、可愛らしくて温かみのある空間をつくるべく、内装は全て手作りだそう。
    壁にある手書きのしろくまちゃん。これはオープンにあたり、お子さんたちが描いてくれたそうですよ。

    おいしい!かわいい!シフォンケーキの秘密_8

    授業では、お店で大人気のしろくまシフォンをいただきながら、冨岡さんから、開業までのこと、仕事と家庭の両立について、今後の展望などを伺います。
    子育て中のママも興味津々では・・・?
    ということで、当日は子連れOKといたしますっ。
    託児はありませんので、お子さんと同席で受講していただく形となります。
    お子さん同伴での参加を希望する場合は、その旨を必ず明記してくださいね。

    お申込はこちら↓↓
    http://nhmu.jp/class/32652

    (なさ)

    • Page 1 of 2
    • 1
    • 2
    • >