ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年9月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (5)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 集まれ!鹿LOVERS!!

    どうも、“よっしー”です!
    7月31日(土)の授業「奈良公園ゴミゼロプロジェクトって? ~全国で話題のチャリティー活動~」の案内をします!

    「奈良公園」と言えば、スグに思いつくのがやっぱり鹿ですよね!
    いきなりですが、ここで問題です!
    2020年度の奈良公園の鹿の頭数は、どれくらいでしょーか!?
    答えは・・・1,286頭です!
    どうでしたか?
    思ったより多かったですか?
    それとも少なかった?
    私は少ないなぁと思いました。
    身近に居てよく目にしているからか、もっとたくさんいるのかと思っていました。

    集まれ!鹿LOVERS!!

    このデータは、一般財団法人奈良の鹿愛護会のホームページの「頭数調査」から引っ張ってきました。
    データを見るに、出生数は徐々に上がってきているんですが、死亡数も地味に上がってきているんですねー。
    というか、死亡項目のなかで、「交通事故」や「疾病」はわかるんですが、「野犬」や「密殺」があるなんて!
    最近、野良犬なんて見たことなかったから意外じゃないですか?
    さらに、項目のなかでひときわ異彩を放っているのが「密殺」!
    掲載されている過去12年間のデータのうち、2010年に1頭だけですが、なかなかのパワーワードなのでインパクト大ですね。

    ちなみに、死亡理由のトップ3は・・・
    (1)その他 144頭
    (2)疾病 102頭
    (3)交通事故 49頭
    のようです。

    集まれ!鹿LOVERS!!

    ある調査によると、死亡した鹿を解剖すると、25頭中16頭からお腹にビニール袋やお菓子の包み紙が出てきたそうです。
    直接の死因として、お腹にゴミが溜まって死んでしまったのは数頭のようですが、調査からわかるように、大多数の鹿が私たち人間の出したゴミを食べているのが現状のようです。

    集まれ!鹿LOVERS!!

    そんな現状を知り、なんとかこの状況を改善しようと立ち上がったのが、今回の授業の先生、「奈良ゴミゼロプロジェクト実行委員会」のみなさんです!
    実行委員会結成のきっかけは、奈良の鹿愛護会と共同でチャリティノートを作製したのが始まりだったそうです。

    集まれ!鹿LOVERS!!

    その後、鹿を取り巻く現状をなんとか改善したい!
    鹿だけじゃなくて、すべての生き物が共生しあえるようにしたい!
    という志を同じくする人たちが集まって、現在では7人の中核メンバーで活動されています。
    クラウドファンディングで資金を集めて啓発ポスターや顔ハメパネルを作製したり、ボランティアで奈良公園の清掃活動をしたりするなど、その活動は多岐にわたっています。

    集まれ!鹿LOVERS!!

    授業では、実行委員会結成から現在までの話や、実行委員会が最終的にめざすものは何かといった話をお聞きするほか、「あらゆる生き物が共生する奈良公園 ―ポイ捨てされるゴミをなくすにはどうしたらよいか」をテーマに、参加者と委員会のメンバーで意見交換会を行います!

    私たちの身近にある奈良公園と鹿について、あなたも一緒に考えてみませんか。
    みなさまのお申込、お待ちしております!
    申込はコチラ↓↓
    http://nhmu.jp/class/36032

    (よっしー)

    « | »