ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (4)
  • 2022年3月 (4)
  • 2022年2月 (4)
  • 2022年1月 (6)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 月ヶ瀬の紅茶をならまちで♪

    8月に入り、なんて言うか、カラッとした夏の陽気とは程遠い、雨模様(しかも大量っ(ーー;))な日が続いております。
    今年は夏はナシっ、そのかわり、めいっぱい秋が楽しめるよって感じになればいいんだけど。
    そうなったら、9月27日(土)の授業「月ヶ瀬のお茶の舞台裏 ~お茶を栽培する、という仕事~」は快晴なはずっ、きっと。
    いや、そうにちがいない!

    この授業の先生は、月ヶ瀬健康茶園代表の岩田文明さん。
    岩田さんは、テレビやインターネットでも紹介されている、知る人ぞ知る、スゴイ人です。

    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_10

    朝日放送 LIFE~夢のカタチ~「紅茶作りに情熱を傾ける茶農家!」
    http://asahi.co.jp/life/backnum/130608.html

    All About「茶園レポート『月ヶ瀬健康茶園』の手摘み紅茶」
    http://allabout.co.jp/gm/gc/384789/

    月ヶ瀬健康茶園のホームページもご覧くださいね。
    http://www.tukicha.com/

    授業では、岩田さんのお茶づくりへ寄せる情熱や、ふるさと月ヶ瀬への思いを語っていただいた後、茶園散策をしたり、茶葉にふれてみたり・・・と、五感+αで感じる、普段は絶対できないことをやってしまう授業となります。
    これは、参加するっきゃない!!

    と言いながら、月ヶ瀬に行かずして月ヶ瀬健康茶園の紅茶をいただけるんですよ、しかも「ならまち」で。
    というわけで、今回、月ヶ瀬健康茶園つながりの「紅茶巡り in ならまち」、敢行しましたっ!!

    最初のお店は・・・ここっ。
    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_1
    http://petitmarche-nara.jp/

    ここのお菓子が大好きで、たいがいの焼き菓子は食べてる自信あり!な私ですが、イートインで紅茶飲んだことなかったな・・・ということで、いただきました「ムーンロック」。

    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_2

    コーヒーより紅茶派、苦いとか渋いとかは苦手なワタクシ。
    渋みはそんなに感じない、すぅーっと飲めてしまうお味でした。
    お店では、紅茶の茶葉も購入可能です。

    お次は・・・ここっ。
    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_3
    http://yaplog.jp/nokonoko211/

    2013年2月24日の授業「絵本作家のかわいいお店 ~好きなことを仕事にしてみた~」の教室でもある、おなじみのお店。
    授業では大変お世話になり、店主の心づくしにいたく感動した思い出のお店なんです。
    「月ヶ瀬 春摘み」にするか、「月ヶ瀬 夏摘み」にするか、メニューとにらめっこしてイロイロ考えた末、「月ヶ瀬 春摘み」に。

    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_9

    というのも、紅茶のことがメニューに詳しく紹介されているんですよね。
    それを読んで、どっちがいいかさんざん迷った挙句に、春摘みを選んで一口。
    「むむ、これさっき飲んだ紅茶と・・・一緒??」
    ・・・いや、一緒でもいいんですよ、どちらにせよ美味しいんだから。
    せ、せめてアイスティーにすりゃ~よかったのか、とかも思いつつ、同じ味でも後味すっきりで、何杯でもいける感じです(いや、ホント、負け惜しみじゃなくて)。

    日を改めて、再びならまちへ。
    今度は・・・ここっ。
    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_5
    http://ameblo.jp/osugisweetscafe/

    ここのお店は初めて。少しドキドキしながら入店。
    今回は「月ヶ瀬 べにふうき」を注文。

    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_6

    「『月ヶ瀬 べにふうき』は、紅茶品種の茶葉。アッサム系の香りで渋味は強いですが、『月ヶ瀬 春摘み』よりも、より紅茶の風味がします。」byおすぎスイーツカフェ メニュー
    ちなみに、「月ヶ瀬 春摘み」は緑茶品種を紅茶に加工したもので、いわゆる「和紅茶」と言われるものです。
    で、気になるお味は・・・心地よい渋味でとっても爽やか。
    ゆっくり蒸らして淹れていただいたアイスティー、ほんと美味しかったです。

    そして、こんなところでも、月ヶ瀬健康茶園のお茶に出会うことができますよ。
    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_7
    http://kauri-online.com/

    素敵な雑貨が数多く並ぶ店内の片隅に、ありましたよ、ほら。

    月ヶ瀬の紅茶をならまちで_8

    写真の下に、それぞれのお店のホームページもしくはブログのURLを掲載しましたので、お店の情報も、ぜひご覧いただきたいです!
    なぜかと言うと・・・、月ヶ瀬健康茶園のお茶を扱っているお店はみんな、お菓子や飲み物、商品へのこだわりや愛情がたっぷりなんです!!
    美味しくって体にも優しい、安心していただけることをモットーとしているお店に選ばれた、「月ヶ瀬健康茶園」の紅茶。
    これらのお店に負けず劣らず、スゴイこだわりと夢をお茶に託しておられるのです!!
    そんなお茶づくりの秘密、心と体で感じたいと思いませんか??
    ぜひぜひ、お申込みくださいね。
    お申込みはコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/19218

    追伸:
    今回紹介した4つのお店には、奈良ひとまち大学の紹介と下半期のカレンダーが載っている「ひとまちフライヤー」を置かせていただいてます。
    お店に立ち寄った際には、ぜひ、お手に取ってくださいね。

    (なさ)

    « | »