ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年4月 (2)
  • 2021年3月 (4)
  • 2021年2月 (5)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • しだれ桜

    2016年10月30日の授業「『カメラマン』という生き方について ~世界を駆け抜けた男が撮る、奈良~」の先生、フリーランスカメラマンの保山耕一さんの映像を観ることができるイベントが、2017年5月14日(日)に、氷室神社で行われます。

    しだれ桜_1

    それは、「氷室神社しだれ桜 花咲寄進の集い」。
    氷室神社のしだれ桜は「奈良一番桜」と言われ、春本番を告げる桜として長年、愛されてきました。
    しかし近年、樹勢の衰えが目立ち、樹木医さんによる樹勢回復が行われているところだそうです。

    しだれ桜_3

    そこで、しだれ桜を残してくれた先人に感謝し、次の100年にも桜を受け継いでいけるよう、今回、保山さんを中心に奈良を愛する様々な方が集まり、この素敵なイベントが行われることになりました。
    詳細はコチラ↓
    https://himurosakura514.wixsite.com/sakura

    しだれ桜_2

    保山さんの映像をはじめ、音楽や書、トークも楽しむことできます。
    こんな機会を逃したらもったいない!
    みなさん、ぜひお申込ください♪

    (かっぱ)

    奈良の節分2017

    今年も行ってきました、節分祭。
    過去に紹介したブログもご参考に↓
    「2月3日は何をしていますか?」
    http://nhmu.jp/blog/others/9984

    2016年2月3日の私は奈良市を飛び出して、吉野の金峯山寺へ行っていました。
    金峯山寺の様子↓
    奈良の節分2017_1

    2017年2月3日の私は再び奈良市内で活動。
    とても寒いこの時期ですが、ぽかぽか陽気でした。
    歩いていると日向でまどろむ鹿の群れに遭遇。

    奈良の節分2017_2

    オス鹿の背中に顎をのせるメス鹿がいました。

    奈良の節分2017_3

    1か所目。
    恒例の手向山八幡宮(たむけやまはちまんぐう)では、早めの到着で最前列を確保できました。
    始まるまでの待ち時間で、他の節分祭との「はしご組」の方とお話して、私のこれまでの経験をお伝えしたりして情報交換をしました。

    11時から御田植祭がスタート。
    今年も牛役の男の子に歓声が上がっていました。

    奈良の節分2017_4

    豆まき(豆ひろい)では、直接キャッチしたり、落ちたものを拾ったりして、5つ拾うことができました。

    午後は元興寺へ。
    せんとくんやしかまろくんも来ていました。
    しかまろくんは私の場所からは見えず・・・。

    奈良の節分2017_5

    以前来たときと少しやり方が変わっていて、やはりアップデートは必要だな、と感じます( `ー´)ノ

    背の高い男性の横で、何とか5つ取れました。

    奈良の節分2017_6

    豆は1人では食べきれないので、1個も取れなかったという見知らぬ方や職場の人におすそ分けしました。
    福は独り占めせず、みんなで分けましょう、ということです。

    調べたところ、2018年の2月3日は土曜日です!
    平日はなかなか行けない、という方には朗報かもしれませんね。
    ライバルが増える・・・”(-“”-)”なんて、狭い心はあっちへ行けー。
    興味のある方はお近くの節分祭にぜひご参加ください(^^♪

    (Mochi)

    保山耕一さんの映像をこの機会に!

    10月30日の授業「『カメラマン』という生き方について ~世界を駆け抜けた男が撮る、奈良~」の先生、フリーランスカメラマンの保山耕一さんの映像が、12月の2つのイベントで上映されます。

    保山耕一さんの映像をこの機会に!_3

    授業にはたくさんのお申込をいただき、残念ながら参加できなかった!という方も多いため、ここで紹介させていただきます
    !!

    大阪ガスpresents「イストワールhistoire」上演記念セッション
    『入江泰吉の心を語る ~奈良の光と風と影~』

    日時:12月10日(土) 13:00~
    会場:東大寺総合文化センター 金鐘ホール
    定員:300人
    費用:1,000円(要申込)
    予約受付:ライトアイ 
    http://www.righteye.jp/大阪ガスpresents「イストワールhistoire」上演記念セッション『入江泰吉の心を語る~奈良の光と風と影~』
    主催:大阪ガス株式会社
    後援:奈良県・奈良市・奈良県ビジターズビューロー
    協力:入江泰吉記念奈良市写真美術館・入江泰吉旧居

    保山耕一さんの映像をこの機会に!_2

    吉野シンポジウム「桜とともに生きる~吉野・生命と再生の聖地~」
    日時:12月24日(土) 13:00~
    会場:奈良春日野国際フォーラム甍~I・RA・KA~ 能楽ホール
    定員:400人(先着順)
    費用:無料(要申込み)
    主催:奈良県
    後援:吉野町・川上村
    問合せ:奈良県観光プロモーション課
    0742-27-8482(土・日・祝除く9:00~17:00)
    http://www.pref.nara.jp/item/169210.htm#moduleid27360

    保山耕一さんの映像をこの機会に!_1

    保山さんは授業で、「世界の数々の絶景を観てきたけど、奈良が1番なんだ」「奈良は何処のどんな地よりも、365日の毎日違う表情がある」と、奈良への愛を語ってくださいました。
    そして、自然への優しいまなざしと奈良への思いが込められた映像には、胸が熱くなりました。
    この機会に、保山さんの美しすぎる奈良の映像に触れてみませんか。

    (かっぱ)