ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年8月 (2)
  • 2019年7月 (6)
  • 2019年6月 (10)
  • 2019年5月 (4)
  • 2019年4月 (4)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (7)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 担当者はBARにいる ~世界一のバーテンダーを探せ!~

    人口36万人。
    その昔平城京があった観光都市・奈良。
    俺はこの街の奈良ひとまち大学授業企画者。
    そう担当者だ。

    担当者はBARにいる_1
    注:モスコミュール。担当者のお気に入り。

    おもむろにグラスを傾け、カクテルを喉に流し込んだ。
    程よく酔った俺は、ラストの1杯をカウンター越しにマスターにオーダーした。

    担当者はBARにいる_2

    「“ザ・ビギニング”を」

    担当者はBARにいる_3

    卵型のお洒落な器に敷かれ、まるで「巣」を連想させる。
    シナモンに、マスターは火を灯してくれた。

    担当者はBARにいる_4

    辺りにはシナモンの香りが漂い、このカクテルの雰囲気を更に高める。
    卵を割り、飲み口からカクテルを味わう。

    担当者はBARにいる_5

    2種類のウィスキーで作られたこのカクテル。
    アルコールが高いと思いがちだが、驚くほどまろやかな味わいが口に広がる。
    飲み口・甘味・香り・見た目が最高な、感動の1杯。
    身体と心を癒すこの1杯こそが、まさに完璧。

    ふと電話が鳴る。
    依頼人からだ。
    「世界一のバーテンダーを探して・・・。」
    俺はグラスを置きこう答えた。
    「もう目の前にいるよ。。」

    なーんて、小説っぽくスタートさせたこのブログ。
    11月26日(日)の授業「世界一になったバーテンダー ~『ローカルから世界へ』を語る~」にてご案内する「LAMP BAR」の紹介です。
    ここは世界一のバーテンダーがいるBARなのです。

    世界一のバーテンダーとは、こちらの金子道人さん!!

    担当者はBARにいる_6

    バーテンダー世界一を決定する大会「ワールドクラスグローバルファイナル2015」で、日本人として2人目の世界チャンピオンに!!

    担当者はBARにいる_7

    世界中からバーテンダーが集まるこの大会の参加者は、なんと「2万人」!?
    そのなかで世界チャンピオンになるのは、本当に本当に素晴らしいことなんです!
    そんな金子さんのお店「LAMP BAR」は、まさに奈良が誇るべき至高のBARなのです!

    担当者はBARにいる_8

    入口の二重扉をくぐれば今までいた外界とは別世界に!

    担当者はBARにいる_9

    BARの内装も金子さんによるもの!

    担当者はBARにいる_10

    金子さんが考えたテーマのもと、こだわり抜いたインテリアで飾られています。

    静かな雰囲気の中に潜り込めば、何もかも忘れて最高の1杯を心ゆくまで味わうことができる!

    担当者はBARにいる_11

    今までBARに行ったことがない方、ぜひ授業を受けて欲しい!
    いや、行ったことがある方もぜひ、授業を受けて欲しい!

    授業では、金子さんの提言する「ローカルから世界へ」をメインテーマにお話を伺いながら、みなさん自身でカクテルを作っちゃいます!
    お酒に弱い方でも大丈夫です!濃さを調節できます!
    ちなみに、どんなカクテルかは当日までのお楽しみッ!

    担当者はBARにいる_12

    実は1年以上前からお願いしていた授業なのですが、金子さんはチャンピオン後のアンバサダー(大使)として世界中を飛び回っており、ようやく今回、先生を引き受けていただきました!
    (でも、11月もオランダ&モルディブへ!超多忙です!)

    こんな最高のお店で奈良ひとまち大学の授業を受ける機会なんて、そうありませんよ!!!
    ぜひ受けていただきたいッ!!!

    担当者はBARにいる_13

    まずは授業に申し込んでいただかなくては始まりません。
    授業の申込はこちらから↓
    http://nhmu.jp/class/28977

    あの方もこう申しております。
    「かくて、われらは今夜も飲む、たしかに芸術は永く人生は短い。
     しかしこの一杯を飲んでいる時間くらいはある。
     黄昏に乾杯を! 」
     開高健(小説家)

    (ask)

    お酢で美味しいお料理♪

    今日の授業は「ヘルシーなビネガーを、おいしく! ~お酢がメインのレストラン~」。
    天気は雨・・・Σ(゚Д゚)
    最近?サポートに入ると天気が悪い“e.t”です(泣)。

    お酢で美味しいお料理_1

    今回の教室は、ビネガーレストランSEED CAFE。
    お店の入り口は洋服屋さんで、その奥にレストランがあります。
    初めて入るお店にドキドキ!
    優しい木目調のデザインで、居心地が良さそう。
    天気が良い日は奥にテラス席もあり、ゆったりお食事ができそうです。

    お酢で美味しいお料理_2

    さて、今日お話してくださるビネガーレストランSEED CAFEマネージャーの中原さんと、ご挨拶の後、打合せ。
    「お酢について、話したいことがたくさんある!」と、授業前から熱意が伝わってきます。
    お店の中にもいろんな種類のビネガーが並んでおり、授業で紹介してもらうのが楽しみ。
    “e.t”がお店の中をウロウロしている間に、テキパキと動く授業担当スタッフ“ask”と“よっしー”。
    あっという間に教室の準備ができました。

    お酢で美味しいお料理_3

    時間になり、受付開始です。
    受付では、お料理とビネガードリンクの注文を受けます。
    料理は2種類、「丸ごとトマトのハッシライス」か「チキンのSEEDプレート」です。
    ビネガードリンクは、多くの種類のなかからビネガーを選び、さらに割るものを4種類(水・ソーダ・牛乳・豆乳)の中から選びます。
    「どんな味だろう!?」と、学生のみなさんは悩みながら注文していました。

    お酢で美味しいお料理_4

    料理は数が決まっているので、早い者勝ち!
    さて、どちらが早く注文が終わってしまうか・・・
    今回は丸ごとトマトのハッシライスが先に売り切れました♪
    どちらも美味しそうですが、トマト好きな“e.t”もハッシライスが気になっておりました・・・。
    みなさんの感想が楽しみです。

    お酢で美味しいお料理_5

    さて、授業開始です!
    詳しくは「ひとまちレポート」をご覧ください。
    「ビネガーの魅力発見!」
    http://nhmu.jp/report/29224

    授業が終わり、学生のみなさんはお酢の料理でお腹いっぱい♪
    お酢の効能なども学んでいただきました。
    さらにすごいことが・・・。
    お店に入った時、カウンターにお酢の小瓶がたくさん並んでいるなぁと思っていたら、それは学生のみなさんへのお土産でした!

    お酢で美味しいお料理_7

    今回の授業では、ビネガーレストランSEED CAFEマネージャーの中原さんのお酢への熱意と健康の大切さ、そしてSEED CAFEのスタッフのみなさんが心をこめて作ってくださった美味しい料理、嬉しいお土産をいただきました。
    雨のなか、授業に参加してくださった学生のみなさん、ビネガーレストランSEED CAFEのスタッフのみなさん、お疲れ様でした!

    (e.t)

    近畿初のビネガーレストラン誕生!~酸っぱいなんて言わせない(2)~

    さぁ、お待たせいたしました!
    続編ですッ!!
    ビネガーレストランSEED CAFEの紹介!

    近畿初のビネガーレストラン誕生_1

    本編であるビネガーについて説明しますね。
    おさらいです。
    「ビネガー」とは「酢」のこと。
    ビネガーレストランSEED CAFEは、酢をメインテーマにしたカフェ。
    メニューはビネガーに絡んだものなんです。

    ただ、「ビネガー(酢)=酸っぱい!」と思いがちなんですが、ここのメニューは酸っぱくナイナイ!
    いかに柔らかく、そしてやさしくビネガーを摂取できるか考え出されたメニューなんですヨ。
    百聞は一見に如かず。
    さぁ「実食ッ!」
    注文したのは「丸ごとトマトのハッシライス」。

    近畿初のビネガーレストラン誕生_2

    この丸ごとトマト、なかなか手が掛かってそう~。

    近畿初のビネガーレストラン誕生_3

    このビネガーを好みに応じてかけますぅ。
    「檸檬」「玉葱」「林檎」の3種類。

    近畿初のビネガーレストラン誕生_4

    コルクを開け恐る恐るハッシの中へ・・・。
    口が「*」印になるかと思いきや・・・否ッ!
    全然酸っぱくナイ!
    むしろまろやか~~に。
    “ask”のおススメは林檎かな!
    フルーティイイーな感じが好きぃ~!

    ドリンクももちろんビネガー入り!
    なんとコレ、アップルビネガードリンク。

    近畿初のビネガーレストラン誕生_5

    爽やかに甘酸っぱく、リンゴが深くなったような味わい!
    ん~マ●ダム~。
    これもイイ!

    取材した日は夏場で非常に暑い日だったんですが、疲れぎみの“ask”の体に沁み込んできます。
    ん~なんだか疲れが取れたかな~!?
    (あ!という間に完食ッ!)

    近畿初のビネガーレストラン誕生_6

    授業当日はこの「丸ごとトマトのハッシライス」か「チキンのSEEDプレート」の2種類をご用意します。
    もちろん、今回の授業で実食していだだきますよ~!

    ビネガーには疲労回復や抗菌効果、美肌効果など様々な効果があり、本当に健康的な食べ物なんですね~!

    ビネガーレストランSEED CAFEのメニューは、酢をどのように組み込めば美味しく、そして健康的に食べられるか、ものすご~~く考えだされたメニューなんですよ~。

    これは取材当時考案中だったメニューの酢豚プレート。
    かなりボリューミーで男性でも満足しそう!
    (後日聞いたお話ではこれ以上にお肉が大きくなったとか!?)

    近畿初のビネガーレストラン誕生_7

    美味しいビネガーメニューを楽しみながら、お店のこと、お酢のこと、また摂り方を授業で学びますよ!

    近畿初のビネガーレストラン誕生_8

    さぁみなさん、口がビネガーを求めてきませんか?
    まずは授業に申込をしていただかなくては始まりません。
    授業の申込はこちらから!
    http://nhmu.jp/class/28869

    あのお方もこう申しております。
    「二、少塩多酢(塩を少なく、酢を多く) 」
    ~横井也有(江戸時代の俳人)~ 『健康十訓』より

     (ask)