ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年4月 (3)
  • 2019年3月 (2)
  • 2019年2月 (5)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (7)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 「奈良愛」を表現するパティシエに迫る!

    奈良にケーキ屋さんは数あれど、「奈良」を表現したケーキを提供しているところは・・・私が!そう私が知る限りココだけ!
    その店の名は、「PATISSERIE KARAKU」!

    「奈良愛」を表現するパティシエに迫る_1

    3月24日(日)は、PATISSERIE KARAKUにスポットを当て「奈良愛たっぷりのスイーツをどうぞ ~地産地消にこだわるお菓子作り~」を行います。
    先生は、PATISSERIE KARAKU パティシエの岩崎能久さん。

    岩崎さんは奈良出身で、洋菓子職人の長男として誕生。
    お家は三郷町にある洋菓子店「ボン・シック」を営んでおり、小さい頃から洋菓子に囲まれて過ごしてきたそうです。

    甘いものが好きな僕からしたら、なんともうらやましい少年時代です。
    そんな岩崎さんがパティシエの道に進むのは、自然な成り行きだったのかもしれません。
    岩崎さんは今、ボン・シックの2代目として活躍中です。

    「奈良愛」を表現するパティシエに迫る_2

    ここまで読んで、「あれ?岩崎さんって、ボン・シックのオーナー兼パティシエ?PATISSERIE KARAKUは?」と思った方もいるかもしれません。
    実は岩崎さんは、ボン・シックとPATISSERIE KARAKU、そしてチーズケーキ専門店「ROCKS」の3店舗のオーナー兼パティシエなんです。
    パティシエでありながら3店舗ものお店を持つオーナー!
    一体どんな人なのか興味が湧いてきませんか?

    授業では、海外でのパティシエ修業時代の話や奈良にお店を開くことになったきっかけ、現在経営している3店舗のコンセプトやこれからの展望などについて話を伺います。

    「奈良愛」を表現するパティシエに迫る_4

    そして、やっぱり話を聞くだけでは物足りないですよね。
    当日は先生が作ったケーキを堪能していただきます!
    どんなケーキが出てくるのか!?
    実は私もまだ知らないので、紹介することができません。
    ケーキは当日のお楽しみということで!
    個人的には、「若草山」が食べたいなぁ。
    あれは「世界初の肉眼で確認できる奈良愛!」ってカンジです!

    「奈良愛」を表現するパティシエに迫る_3

    ちなみに、PATISSERIE KARAKUで先生との打合せをしたのですが、お客さんが途切れることがほとんどありませんでした。
    こんな大人気のPATISSERIE KARAKUのケーキなら、どんなものが出てきても美味しいに決まってます!
    いろんな意味で美味しい授業!
    みなさんぜひお申し込みくださいね!

    お申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/31243

    (よっしー)

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕 ~Birth of a new era new system bookstore~

    ここは南城戸町。
    「ならまち」と呼ばれる街並みのなかに、3月24日(日)の授業「新時代の無人&キャッシュレス書店 ~ならまちのユニークな本屋さん~」の教室となる、2018年8月にオープンしたばかりの本屋さん「Naramachi BookSpace ふうせんかずら」があります。

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_2

    ホームページ
    http://narabook.space/
    twitter
    https://twitter.com/narabook
    Facebook(有限会社ならがよい)
    https://www.facebook.com/naragayoi 

    ふうせんかずらは本屋さんです。
    でも、普通の本屋さんではない。
    なんと、店内に人がいない。
    そう、「無人」なんです。
    このふうせんかずらの注目点は、店内が常に無人であることなんです。

    「じゃあ外から来て商品盗られちゃうじゃん?!」と思ったアナタ、心配無用!
    鍵、ちゃんとついてますよ!

    「じゃあ鍵は誰が開けるん?」と思ったアナタ、心配無用!
    鍵はお客様自身で開けるんですよ!
    事前にインターネットで登録した方のみ入店できます。
    各自のIDナンバーで入店するんですよ。

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_3

    「じゃあ会計は誰がどのようにしますのん?」と思ったアナタ、心配無用!
    お会計はお客様自身でするんですよ!

    「じゃあ支払いのお金は誰が確認するの?」と思ったアナタ、心配無用!
    現金は一切扱わずキャッシュレス決済するんですよ!

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_5

    「じゃあ」「じゃあ」「じゃあ」と疑問がたくさん沸いてくるこの本屋、非常に興味深くないですか?!

    ポイントとなるのは「キャッシュレス」。
    今は多くの店でキャッシュレス決済を行っていますが、完全「無人」完全「キャッシュレス」の本屋は超画期的!!!

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_6

    このような運営をすることで様々なメリットを生み出した、まさに新たな時代の本屋と言えるお店でしょう。
    テレビをはじめ各種メディアに取り上げられています。

    今回、先生をしていただくのは、有限会社ならがよい代表取締役の平田幸一さん。

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_7

    以前にも奈良ひとまち大学の授業で先生をしていただいております。
    2017年5月27日「全国初のシェアシアターって? ~気軽に使える映画館が奈良に!~」
    http://nhmu.jp/class/28033
     
    「青丹座」のシアタールームも無人キャッシュレス決済をしています。
    そのシステムを生かした本屋を新しくオープンさせたんですね。

    また、本に関しても注目点「大」ですよ!
    ふうせんかずらに置いてある本は全て「セレクト」。
    つまり選ばれた本なんです。

    「じゃあ誰が選んどんのや?」
    本を選ぶのは8人のブックオーナー。
    この8人のブックオーナーの正体については授業で。

    授業では数々の「じゃあ」が解決されますよ!

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_8

    まずは授業に申込をしていただかなくては始まりません。
    授業の申込はこちらから!
    http://nhmu.jp/class/31246

    新時代超画期的営業方法本屋爆誕_9

    あのお方もこう申しております。
    「本のない部屋は、魂のない肉体のようなものだ。」
    ~キケロ(共和政ローマの政治家、文筆家、哲学者)~        

    (ask)

    奈良とインドと料理の世界にようこそ

    奈良市田原地区で落合亜希子さんが営む、「インド家庭料理vanam」。
    こんなところの・・・
    奈良とインドと料理の世界にようこそ_1

    ここにあります!
    赤い屋根がお店です。
    奈良とインドと料理の世界にようこそ_2

    お店の外観はこちら。
    奈良とインドと料理の世界にようこそ_3

    のどかな里山の空気・景色、そして何より落合さんの作る料理のファンが多く、満席になることも多々あるすてきなお店です。
    3月23日(土)の授業「インドと奈良とスパイスと ~料理を通して伝えたいこと~」を担当する私“せとやん”も、落合さんのファンのひとりです。
    今回の授業では、落合さんのお店の話、インドの話、そして「料理で旅をしている」と語る落合さんの作る料理の話をお聞きします。

    奈良とインドと料理の世界にようこそ_4

    今回の教室は、冒頭で紹介した田原のお店ではございませんで・・・。
    近鉄奈良駅近くの「町屋貸しスペース ぼたん」にて行います。
    いつもお世話になってます!

    奈良とインドと料理の世界にようこそ_6

    料理・インド・スパイスの話、どんな話の花が咲くのかな?と今からワクワクしています。
    落合さんの話を聞いて、お店でも人気のチャイを飲みながら、座談会のように楽しい授業にできれば!と思っています。

    奈良とインドと料理の世界にようこそ_5

    実は、今回の授業で落合さんをみなさんに紹介できるというのが、個人的にすごく嬉しいことなんです。
    数年前に知り合い、事あるごとに落合さんの料理を食べ、話を聞いてもらい、どんなに元気をもらったかわかりません。
    ただいま、田原のお店は冬季休業中。
    春になってまたオープンしたら、またカレー食べに行こうっと。
    その前に、まずは肩肘張らずに、気楽にお話を聞きに来てみませんか?

    お申込はこちらから↓
    お待ちしています。
    http://nhmu.jp/class/31239

    (せとやん)

    • Page 1 of 2
    • 1
    • 2
    • >