ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年9月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (5)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 奈良愛の結晶がここに誕生!

    どうも!
    この先、一生1種類の飴しか食べちゃダメと言われたら、迷わず「黒糖飴!」と答える“よっしー”です!

    世の中にはいろんな味の飴がありますよね。
    黒糖はもちろん、パイナップル味やいちごミルク味などの甘いものから、果ては甘いだけじゃなくてナゾの爽快感のあるハッカ味などなど、数え切れないくらいの飴があります。
    そんな星の数ほどにいろんな味がある飴ちゃんですが、奈良県内で生産された食材だけを使って作られた「大和飴」なるものを、みなさんはご存じですか?

    その大和飴を取り扱っているお店がココ!
    奈良で唯一の飴の専門店「ならBonbon」です!

    奈良愛の結晶がここに誕生

    4月25日(日)の授業「奈良の『おいしい!』を飴にする ~飴の専門店、ならBonbonって?~」で取り上げます!!

    取り扱っている飴はコチラ!
    どうです?綺麗でしょう?

    奈良愛の結晶がここに誕生

    奈良時代に伝わった蹴鞠(けまり)⇒手鞠(てまり)を模しているそうで、奈良の佳い物を伝えたいという思いから、このような形にデザインしたそうです。

    本葛や青豆きなこなど、なんとなく想像できる味から、大和野菜の片平あかねや大和当帰など、「え、それってどんな味がすんの?」と想像できないようなものまで取り揃えて、ナントその数22種類!

    奈良愛の結晶がここに誕生

    このステキな飴たちを生み出したのは、お菓子研究家の神谷優希さんです!

    奈良愛の結晶がここに誕生

    神谷さんは、もともとフランス菓子を専門に作っていたのですが、ある時を境に、自分が生まれ育った奈良の地で自分にしかできないお菓子を生み出したいとの思いから、奈良の作物を使った飴作りに取り組んできました。
    と、文章にすると簡単に思えますが、ここまで来るには紆余曲折があったそうです。
    授業では、紆余曲折の末、ならBonbonが誕生して世に出るまでをお話しいただきます。

    また、ならBonbonの飴を奈良ひとまち大学価格でお土産として提供します!
    みなさまからのお申込をお待ちしております!
    申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/35523

    ★おまけ★
    先日、「関西をもっと楽しむライフスタイルマガジンanna」で紹介されていました!
    ぜひご覧ください♪
    https://anna-media.jp/archives/396724

    (よっしー)

    « | »