ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年9月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (5)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • イロトリドリの世界

    突然ですが、質問です!
    Q.あなたの好きな色は何色ですか?
    赤・青・黄色・・・
    おそらく自分の好きな色がすぐにいくつか思い浮かぶと思います。
    ちなみに私(くすきち)は、赤とかオレンジとか、暖色系の色が好きです。

    続いての質問です!
    Q.あなたに似合う色は何色ですか?
    う~ん・・・ちょっと考え込んでしまいませんか?
    おそらく、自分が普段着ている服や持っている小物など、よく身につけている物の色が思い浮かんだのではないでしょうか?
    私は、黒やグレー。
    明るい色だと自分の好きな色の暖色系です。

    では、本当にその色が自分に似合っていると思いますか?
    実は・・・好きな色=似合う色とは限らないんです!!
    肌色や目の色などで、本当に自分に似合う色は決まるんです!

    じゃん!!
    イロトリドリの世界_1

    このカラフルな布。
    ただの布ではございません!
    こんな風に使います。

    イロトリドリの世界_3

    顔の周りに各色の布を当て、一番顔が明るくきれいに見える色を選びます。
    「どれも同じでしょ~」とか思っていたら、素人目にもわかります!
    「顔が映える瞬間」があるんです。
    自分が一番きれい見える色。
    それが、自分に似合う色なんです。

    1月26日(日)の授業「奈良できれいになるヒント ~モデル流ビューティ案内~」の先生は、元モデルで、現在はカラーアナリストとしても活躍されている、冨森千恵子さんです。

    イロトリドリの世界_2

    先日、打合せに行った時に、ちゃっかり?しっかり?“くすきち”に似合う色を先生に見ていただきました!
    これぞ、職権乱用(笑)
    私の厚かましいお願いを、快く引き受けてくださりありがとうございます☆

    で、結果は・・・・・・

    私の好きな暖色系の色は、一番自分自身に似合わない色だということが判明いたしました・・・。
    ちなみに黒やグレーも。
    ガビーーーーン!!!!
    今まで、自分に似合うと信じて選び続けていた色が間違っていたなんて。。。
    私に似合う色は「パステルカラー」だそうです。
    淡いピンクや淡いブルーが、一番顔の印象を明るく見せてくれるんだって!
    今まで、パステルカラーのことを「はっきりしない色」とか思って、あまり好きではなかったのに・・・。
    つまり、私の趣味とは正反対の結果となりました。

    でも、落ち込む必要はないんです!!
    優しい先生のアドバイスを聴いて納得!
    どんなアドバイスだったかって?
    どうですか?知りたくありませんか?
    続きは授業で!

    イロトリドリの世界_4

    たかが色・・・されど色・・・
    なかなか奥が深い。

    授業では、モデル時代のお話、女性起業家としてのお話、そしてカラーのお話など・・・。
    本当に盛りだくさんの内容でお送りする予定です。
    「美」に興味のある方はもちろん、「自分に似合う色」を知りたい方など、みなさんのお申込みをお待ちしてまーす♪
    申込みはコチラ→ http://nhmu.jp/class/16461

    (くすきち)

    « | »