ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年9月 (6)
  • 2022年8月 (4)
  • 2022年7月 (4)
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (7)
  • 2022年3月 (7)
  • 2022年2月 (6)
  • 2022年1月 (7)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 当日は楽しむのみ!

    今回の授業「みんなでつくる、コーポラティブ住宅 ~奈良のあたらしい『家』のかたち~」の日は、8月中旬の天候不順の影響で雨も心配されましたが、期待を見事に裏切ってくれて、気持ちよく風が通り抜ける快晴となりました。

    当日は楽しむのみ!

    さて、話はいきなり飛んでしまいますが、いつも緑色のポロシャツを着て授業進行のお手伝いをする奈良ひとまち大学のスタッフは、普段は実は奈良市内にある公民館の職員なんですよ。
    ご存じでしたか?

    当日は楽しむのみ!

    今回の授業でも数人の学生のみなさんに話をしたところ、「へぇ~(公民館の職員さんだったんだ・・・)」というリアクションでした(笑)。

    公民館職員としての仕事も奈良ひとまち大学と同じようにいろいろな講座(イベント)を企画しているんです。
    なかには奈良ひとまち大学で講師をしてくださった先生に講師をお願いすることもあるんですよ。
    公民館にもおもしろい企画がありますので、ぜひホームページをのぞいてみてくださいね。
    http://manabunara.jp/

    さてさて、授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧くださいね♪
    「理想の暮らしと住まいを求めて」
    http://nhmu.jp/report/36326

    当日は楽しむのみ!

    実は、授業の1週間ほど前に、奈良ひとまち大学の熱心なリピーターの方とお話しする機会がありました。
    1~2時間お話ししたのですが、授業の裏側でスタッフがどのようなことを考えて動いているか興味があるようでした。
    そこで、別に誰からも頼まれてはいませんが(笑)、せっかくなので、今回のブログはいつもと趣向を変えて、奈良ひとまち大学スタッフの授業当日の動きをお伝えしたいと思います。

    奈良ひとまち大学のスタッフは、当日を迎えるまでに、学生のみなさんにどこにどのように座っていただくか、機材はどこに置くか、受付をどこに設置するか、学生のみなさんが教室へ向かう道中のどこにのぼりを設置すると遠くからでもわかりやすいか、駐輪・駐車スペースは?トイレは?などと、いろいろなことをシミュレーションして、教室の方や先生と入念に相談していきます。

    当日は楽しむのみ!

    そして当日は、授業開始の1時間前くらいに教室に到着。
    準備に取り掛かります。

    当日は楽しむのみ!

    授業開始直前には先生と打合せや雑談を行い、円滑に進行するための最終確認や雰囲気づくりをすることも大切な仕事です。

    当日は楽しむのみ!

    また、受付が始まるとツイッターでの発信や教室への誘導・案内も行います。

    当日は楽しむのみ!

    授業開始後は、担当のスタッフが進行を行い、他のスタッフが講座の様子をデジカメやスマホで撮影します。
    写真の撮り方は、まだまだ勉強中です。
    みなさんが楽しそうに授業を受けている様子を撮れるように一生懸命頑張っているつもりですが・・・。
    SNS映えする素晴らしい写真が撮れるように、誰かコツを教えてくださいっ!!

    当日は楽しむのみ!

    そんなこんなで、もう11年目、これまで400本以上の授業を開催してきました。
    奈良ひとまち大学の授業は、事前の準備で全てが決まるといっても過言ではありません!!
    (書いている張本人はいつも詰めが甘く、毎回なにがしかミスって冷や汗をかいています。)
    それでも、どんなときでも、当日は・・・楽しむのみです!

    当日は楽しむのみ!

    奈良ひとまち大学の先生方のお話からは、ご自身の仕事や活動に人生を賭けて向き合い、情熱を注いでいるのが伝わってきます。
    そのようなお話を毎回スタッフとして傍で聴けるのは役得以外の何物でもありません。
    普段は出会えない先生との出会いの場を演出できたり、学生のみなさんが新しく活動を始めるきっかけになったりすると、やってよかったなって思います。

    たまにはこんな記事もいいですかね(笑)。
    これからの授業にも、ぜひご期待ください☆

    (もじゅ)

    « | »