ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2023年2月 (1)
  • 2023年1月 (4)
  • 2022年12月 (2)
  • 2022年11月 (3)
  • 2022年10月 (3)
  • 2022年9月 (6)
  • 2022年8月 (6)
  • 2022年7月 (6)
  • 2022年6月 (8)
  • 2022年5月 (4)
  • 2022年4月 (7)
  • 2022年3月 (7)
  • 2022年2月 (6)
  • 2022年1月 (7)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (8)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 縁の下の力持ち

    今回の授業「ダム好き、集まれ! ~もっと知りたい、須川ダム~」は、奈良市の水がめ・須川ダムが教室です。
    前日に強い雨が降り、ダムの職員、奈良ひとまち大学のスタッフ共に開催できるが気を揉みましたが、当日は天気に恵まれ、薄曇りの爽やかな気候となりました。

    縁の下の力持ち

    個人では見学できない施設だけに学生のみなさんは当日を楽しみにしておられたようで、欠席はありませんでした。

    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「ダムを散策」
    http://nhmu.jp/report/38235

    水源は、布目ダムから流れた布目川の水と白砂川の水です。
    この水を須川ダムに貯めて、緑ヶ丘浄水場に送水して奈良市内に送ります。
    飲み水のため水質には気を使い、近隣の工場や、ゴルフ場銀座と言われるぐらい多い近隣ゴルフ場と協力して水質を管理しています。
    ゴルフ場では、炭鉱のカナリヤのようにメダカを飼って健康状態を監視しているそうです。

    ダムへは、須川のバス停から貯水池を右に見ながら歩き、立ち入り禁止ゲートをくぐり、管理事務所の門まで1km少しあります。
    周辺の草がきれいに手入れされ、道もアスファルトなので歩きやすかったです。

    縁の下の力持ち

    まず説明版を見ながらダムについて説明を受け、いよいよダムの上に行きました。
    形は黒部ダムと同じドーム型アーチ式コンクリートダムです。
    黒部ダムより少し小さいですが、なかなかの迫力でした。

    縁の下の力持ち

    続いて下からも見学させていただき、ダムの壮観さを味わいました。
    このダムは、50年ほど前に完成し、あと50年は使えるということです。

    ダムの上から下まで歩き、また上に戻ったので、日ごろの運動不足を痛感しました。
    気候は良かったのですが汗だくになってしまいました。

    縁の下の力持ち

    管理事務所の門まで帰り着いたところで、キンキンに冷えた「安全でうまい奈良の水 天然流下一万メートル」をいただき、生き返りました。

    縁の下の力持ち

    今回、日ごろ近くを通っても入ることができないところを案内していただくことができ、有意義な1日でした。
    奈良の飲み水を管理してくださっている「縁の下の力持ち」の職員のみなさんに、改めて感謝です。

    縁の下の力持ち

    (谷)

    « | »