ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年11月 (2)
  • 2019年10月 (4)
  • 2019年9月 (6)
  • 2019年8月 (5)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (11)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • きっと、いつか

    クリスマスを数日後に控え、年末が近づき何だか気忙しくなってきた土曜日に、今年最後のひとまち大学の授業3本を行いました。
    そのなかのひとつ、授業「豊かな森を育てる、私たちのカフェ ~夢をひとつにする、ということ~」の教室は、ひとまち大史上初の奈良市北部での開催!!!!
    徒歩数分で京都府に突入できるような県境にある、「いつか森になるカフェ」で授業を行いました。

    きっと、いつか_1

    「奈良市北部で授業を開催したい!」と自分で企画したくせに、いざ募集の段階になると、「本当にこんな奈良市の端っこまで来てくれる人いるのかな~」と弱気になっていました。
    がっ!予想以上に多くの方にお申込みをいただき、感動です。
    「やっぱり、立地条件より授業の中身が重要なんだ」と実感!←そりゃそうだ(笑)

    そこで、参加される方が迷わないようにと、道案内ブログをアップしてみました。
    ご覧になった方はいらっしゃいますか?

    道案内ブログこちら↓
    緑いっぱいのカフェへのご案内♪

    このブログのおかげかはわかりませんが、当日、なんと迷った方はゼロ!!
    ちょっとはお役に立てたかなぁ~と、勝手に満足しております!

    教室は、「いつか森になるカフェ」の2階にある「ワーキングスペース」。
    この場所は、普段はお客様がパソコンをしたり読書をしたり、コーヒーを飲みながらひとりの時間を静かにゆっくり過ごす場所。

    きっと、いつか_7

    物音などを気にせずリラックスしてもらいたいと、机やイスが、ある程度の距離を保ってゆったり置かれています。
    しかし今回の授業では、学生10人+先生+スタッフ2人の総勢13人がここに入ります。
    いつもの倍以上・・・さて、どうしよう・・・
    場所自体は、全員が入れる大きさ。
    あとは、机とイスの配置を考えて並べればいけるはず!!

    というわけで、授業前日の夕方にお店にお邪魔して、今回の授業の先生・道端慶太郎さんとふたりで教室の模様替えを開始!!
    あ~でもない・・・こ~でもない・・・と、机やイスをガタガタ動かしながらレイアウトをシュミレーション。
    今回はプロジェクターを使用するため、映像が全員の席から見えないと困ります。
    白い壁なので、映像を壁に映し出すことは決まっていましたが、どの面に映し出すかで、これまたイスを移動・・・。
    この場所には、机やイス以外に、本棚やお店の名前にある「森」の元となる植物の鉢植えがたくさん置かれています。

    きっと、いつか_6

    これらを動かすのが、これまた大変!
    1時間ほどかけて何とか完成。
    授業の打合せより、この作業が一番大変だったかもしれません(笑)
    なかには、ちょっと窮屈だったり映像が見えづらい席があったと思いますが、前日の“くすきち”の頑張りに免じてお許しください
    先生、元の配置がどんなだったかわからなくなるぐらい、いろんな物を動かしまくってすみません。
    部屋は現状復帰できましたか?

    きっと、いつか_8

    授業の内容は、授業レポートをご覧ください★
    森とカフェと人との出会い
    カフェを超えた空間

    今回「このカフェの授業をしよう!」と思ったのは、お店の名前から。
    「『いつか森になるカフェ』ってどんなカフェ?」って思いませんか?
    このネーミングに惹かれ、お店に行き、店内のたくさんの植物を見て自然生態のお話をお伺いして、やっとわかりました。
    「生物」と「カフェ」なんて、繋がる要素が思い当たらなかったけど、自然環境の専門家の慶太郎さんと、カフェが好きな章子さんが出会ったことで、このお店が誕生したんです!
    カフェに来て自然生態のお話が聴けるなんて、ちょっと得した気分♪
    珍しい昆虫や蝶の写真を見せてもらったり、日本の生物の現状をわかりやすく説明していただきました。

    きっと、いつか_3

    また、参加された方の多くは、カフェやおいしいものに興味があってお申込みをされたとのこと。
    もうひとりの先生、道端章子さん手作りのケーキを楽しみにして来られました。
    お店の1階は通常営業をしていて他のお客様がおられ、章子さんひとりでお店をされているため、ゆっくりお話をお伺いできなかったのが残念!!
    でも、みなさんケーキを大絶賛☆
    ニューヨークチーズケーキとコーヒーの相性がピッタリ♪で、幸せそうでした。
    おいしいものを食べると、自然と笑顔になりますよね!

    お互いを認め合い、切磋琢磨できる夫婦ってなかなかいないと思います。
    道端ご夫妻は、本当にとても素敵な関係です。
    このお店を訪れた方が「いつか森になる日」を一緒に夢見て、みんながなんだか応援したくなる、そんな気持ちにさせられる何かを、道端夫妻は持っておられます。
    今回の授業に参加された方も、みなさん同じような気持ちになったのではないでしょうか。
    これからどんな森になっていくのか、とっても楽しみです♪
    店名が、「いつか森になるカフェ」から「森になったカフェ」に変わる時が来るのかな?(笑)

    (くすきち)

    « | »