ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2020年1月 (4)
  • 2019年12月 (7)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (5)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (7)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (12)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • インスタ、始めてみました

    既にみなさんにはおなじみのインスタグラム。

    インスタ、始めてみました_2

    私も、好きなアーティストや大好きなブルドッグや奈良の情報などをチェックしています。

    そして、遅ればせながら、奈良ひとまち大学もインスタデビューしましたー!!

    インスタ、始めてみました_1

    投稿に慣れていないので、「インスタ映え」は、まだまだ勉強中。

    授業のご案内だけでなく、奈良ひとまち大学の裏側や奈良の情報なども紹介できたらと思っています。

    フォローや「いいね!」、よろしくお願いします。

    奈良ひとまち大学インスタグラム @narahitomachi
    https://www.instagram.com/narahitomachi/

    (Mochi)

    輝きに魅せられて

    授業「糞虫(ふんちゅう)に夢中! ~噂のならまち糞虫館を訪ねる~」の教室、「ならまち糞虫館」。
    100%迷子になる自信がありましたが、やっぱり独りで来ていたら確実に迷子になる場所でした(汗)。
    細~い路地を奥まで進み、右手にある建物です。

    輝きに魅せられて_1

    スタッフが一足先に到着し入口にのぼり旗を組み立てているところへ、爽やかに館長の中村さんが登場。
    早速館内へ。
    白を基調にした清潔感たっぷりの、とっても素敵なおしゃれ空間に感動~。

    まずは、1階にて受付の準備。
    本日の教室は2階。

    輝きに魅せられて_2

    座布団と四角いカラフルな椅子を準備してくださり、設置完了。
    奈良ひとまち大学の校歌も忘れずに・・・。

    輝きに魅せられて_3

    いよいよ受付開始です。
    みなさんが迷わずに来られるか心配しましたが、意外とスマホ&地図片手にスムーズに来てくださり、ホッとひと安心。

    さて、奈良の「フン虫王子」こと中村圭一さんがこの授業の先生。

    輝きに魅せられて_4

    授業の様子は、「ひとまちレポート」も併せてご覧ください♪
    「奈良公園の小さな働き者に出会う」
    http://nhmu.jp/report/33099
    「ルリセンチコガネに感謝!」
    http://nhmu.jp/report/33118

    まずは、先生の自己紹介から。
    中学2年生の夏休みの糞虫との出会いから、ならまち糞虫館をオープンさせるまでのお話etc.
    みなさん真剣な眼差しで聴き入っていました。

    輝きに魅せられて_5

    次に、学生のみなさんの自己紹介です。
    子どもの頃から虫好きの方、メディアで紹介されたのを拝見して(私も!)という方が多く、なかには「虫は大の苦手ですが奈良公園の食物連鎖や綺麗な輝く虫には興味があって」という方もいました。
    とにかく、みなさん熱い思いを語ってくださいました。
    質問も次から次へと飛び交い、先生も丁寧に一つひとつ答えてくださいました。

    1階へ移動し、展示の見学です。
    先生の説明を受けながら、虫眼鏡を使って糞虫の細部まで観察したり、ライトを照らして羽根の輝きを見たり、みなさんの目がキラキラ輝いていました。
    展示室は、説明の文字より実物をじっくり見てほしいという先生の想いから、とてもスッキリした空間になっているとのこと。

    輝きに魅せられて_6

    糞虫とカナブンの見分け方や、フンコロガシなどのお話もとっても興味深く、先生の楽しいお話を聞きプチ糞虫博士になった気分!
    本当に奈良公園の糞虫の輝きは言葉では表せないくらいに美しいです。
    みなさんも、ならまち糞虫館にぜひ一度足を運んでみてください。

    (はるるん)

    かがやく茶畑

    1月26日(日)の授業「安全な食とボランティア活動のこと ~畑ヘルパー倶楽部ってなに?~」の案内です。
    畑ヘルパー倶楽部とは、農家さんをお手伝いするボランティアグループです。
    お手伝いの御礼に、自然農法で作った野菜・お米・お茶などの農産物をいただきます。
    詳しくは畑ヘルパー倶楽部のホームページをご覧ください。
    http://nglnara.xsrv.jp/

    かがやく茶畑_10

    今回の授業では、会社員をしながらこの活動を始めた畑ヘルパー倶楽部代表の見掛加奈さんに、この活動を始めたきっかけや活動を通して得られた経験、農作業をする達成感、食べ物を大切にする気持ち、農家の方に感謝していただける喜びなど、会社員時代には味わえなかった数々の貴重な体験をお話しいただく予定です。

    かがやく茶畑_2

    さて、実はわたくし“もじゅ”は、いつも授業を担当するにあたり、可能な限り事前に体験させていただくのがお決まりになっています。
    今回も例によって、このボランティア体験させていただきました。

    今回お邪魔したのは、2011年に奈良ひとまち大学で授業をしていただいた竹西農園の竹西多香子さんがご夫婦で営まれている茶畑です。
    今回の集合場所は、こちらの竹西農園 遊茶庵。
    お茶やお米、野菜などの農園を営む竹西さんが、2004年にご自宅横にオープンされた日本茶カフェです。
    無農薬・有機栽培の淹れたての日本茶や、茶葉を使用したスイーツを楽しむことができます。

    かがやく茶畑_3

    そこから、竹西さんの車で作業をお手伝いする農園に向かいました。
    窓から見える晩秋の田原の景色は何とも言えず素晴らしかったです。

    かがやく茶畑_4

    農園に到着、目の前に広がる壮観な景色。
    頼りない私が、ちゃんとできるのか・・・。
    ちょっとドキドキです。

    かがやく茶畑_5

    今回お手伝いする農作業は、どんな作業かというと・・・茶畑の間に生えている草を引く作業です。
    畝の上に出ているこの草をきれいに抜き取ります。

    かがやく茶畑_6

    そして、これが作業後。

    かがやく茶畑_7

    朝10時から夕方16時まで5人がかりで丸一日の作業。
    他の茶畑もあるそうで、それらを全部の作業を終える頃には、また新たな草が生えてきているそうです。

    有機農法でお茶を育てている竹西農園は、除草剤などを使わず、1年中こういった手作業を中心に、畑の手入れをしているとのこと。
    言葉では気軽に有機栽培や自然農法などと言いますが、自分自身が少しでも携わることで、これだけの手間暇がかかっているということに驚きました。
    また、畑作業の全く経験のない私“もじゅ”でも、 疲れ半分、楽しさ半分・・・無心になってできる充実した時間を過ごさせていただきました。

    そして、田原の澄み切った空気で英気を養って帰るだけでなく、作業のお礼として農家の方から、このようなものをいただくことができるのです。
    いかがですか、興味がわいてきませんか??

    かがやく茶畑_8

    さて、授業の案内に戻りますね!
    見掛さんがこの畑ヘルパー倶楽部の活動を始めて丸4年。
    この有意義なボランティア活動は、ソーシャルビジネスとして今後も持続可能な形で続けられるよう、更なる発展をめざして新たな活動にも取り組んでいます。
    授業当日は、そのようなこれからの展望についてもお話しいただく他、今回私がお邪魔した竹西農園の竹西多香子さんにもお越しいただき、農家側からのお話もお聞きします。
    また、日本茶インストラクターでもある竹西さんの、お茶の淹れ方ワークショップも楽しんでいただく予定です。

    田原の大自然に囲まれながら、安心安全の食材作りに少しでも力になれる何とも言えない充実感・・・。
    日々の生活に物足りなさを感じているあなたッ!
    まずは畑ヘルパー倶楽部のボランティアをやってみてください!!

    かがやく茶畑_9

    でもその前に、授業でお話を聴いてみませんか?
    たくさんの申し込みお待ちしております。
    申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/33338

    (もじゅ)