ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
「カナカナ」で授業します。

8月27日(日)の授業「心に響く写真、を目指して ~自然写真家・佐藤和斗の『鹿たちの楽園』~」。

「カナカナ」で授業します。_1

教室は、ならまちにある「カナカナ」。
週末の昼下がりは必ずといっていいほど、お店の前にお客さんが並んでいる光景を目にします。

「カナカナ」で授業します。_2

2001年にオープンしてから15年以上経ち、「ならまちのカフェ文化を牽引する存在」と言っても過言ではない、個人的には憧れの場所です。

「カナカナ」で授業します。_3

カナカナと佐藤和斗さんとは、浅からぬ御縁があります。
2011年、和斗さんの写真展「2つの眼」がカナカナの2階展示スペースにて開催されたのが始まり。
和斗さんが奈良で指導している「Plus+Photo写真教室」の生徒さんたちの写真展の会場にもなっています。
今回は、夜間に貸切で授業をすることになりました♪

普段はこんな感じ。

「カナカナ」で授業します。_4

季節のスイーツ、桃のプリン。
むっちゃ美味です。

「カナカナ」で授業します。_5

当日はこんな感じになります。
南側の座敷にスクリーンを設置し、北側に席をとる形です。

「カナカナ」で授業します。_7

※営業終了後に設営を兼ねた下見打合せをさせていただいた際の様子。慌ただしさが画像に反映されているの図。

「カナカナ」で授業します。_6

築90年以上の町家を活かした空間ということで・・・、畳ですぞ。
当日は、冷たい飲み物(数種よりお好きなもの)と、リスのサブレをご用意いただきます。

「カナカナ」で授業します。_8

さて、写真集『Dear deer 鹿たちの楽園』の評判と共に、ますます注目されている和斗さん。
先日、朝日新聞デジタル[and]でも紹介されていましたよ。
↓↓
http://www.asahi.com/and_w/gallery/20170724_deardeer/?iref=andw_pc_gallery_article001
写真集の世界観の一端を感じることができますので、ぜひ、ご覧ください。

和斗さん自身も、FacebookやInstagram( kazuto.photography )に撮影した鹿の写真を掲載し、日々発信されています。
写真の魅力もさることながら、あるときはユーモアたっぷり、あるときは熱い思いをのせて綴られるコメントも、また素敵なんですよ。

そんな和斗さんのお話を生で聴ける機会ですぞ。
絶賛募集中!ぜひお申込くださいね。
申込はこちら
↓↓
http://nhmu.jp/class/28486

(なさ)

« | »