ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年9月 (1)
  • 2021年8月 (3)
  • 2021年7月 (5)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • ラムネ×チョコ=choco-ne(ショコネ)

    8月1日(日)の授業「奈良らしさを詰め込んだ新感覚菓子 ~『choco-ne』が生まれたその理由~」のご案内です!

    choco-neは、ラムネ菓子をチョコレートで包み込んだ新感覚ラムネスイーツ。
    口に放り込むと、ゆっくりとチョコが溶けてラムネと出会います。
    チョコレートは奈良県産の果物やお茶などをフレーバーにしているから、1粒で3つの味を楽しむことができる美味しいお菓子です。

    ラムネ×チョコ=choco-ne

    このお菓子を考案し、製造・販売しているのは、株式会社ケーツーコミュニケーションの栢森勇佑(かやもりゆうすけ)さん。
    栢森さんは、大学院卒業まで奈良市で過ごし、就職で東京そして九州へ。
    九州赴任時に転機が訪れたそうです。
    南九州で地方創生の仕事に携わり、地域をどう盛り上げていくのかを考えるなかで、「地元で新しい価値を生み出したい」との熱い思いが生まれ、奈良に帰って来たのでした。

    ラムネ×チョコ=choco-ne

    奈良で起業の準備を進める過程で自分には何ができるのだろうと考え、「物を売るのが好き」「自分で創るのが好き」「両親の夢はお菓子を作って売ること」・・・それらを掛け合わせて、お菓子作りを始めることに。
    「お菓子はどんな方にも幸せを届けることができる」という思いからスタートしたそうです。

    この先の話は、授業でたっぷり話していただきます。
    もちろん、あすかルビーや大和茶、ゆずなど、奈良の美味しいものを香りもそのままに閉じ込めたchoco-neのヒミツも・・・。

    ラムネ×チョコ=choco-ne

    栢森さんのこだわりはパッケージにも表れています!
    奈良公園の鹿、興福寺の五重塔、月ヶ瀬の梅、大和郡山の金魚など、奈良らしいデザインが採用されていて、かわいいんです!!
    引き出し型になっていて食べた後は小物入れとしても使えるので、いつでも奈良を感じることができます。
    公民館の職員が「このパッケージかわいすぎ!買いたくなってしまう!!ずるいわぁ」と言うくらい、かわいい。
    何回も言います、「かわいいんです!!!」。

    ラムネ×チョコ=choco-ne

    ということで、“かっぱ”の職場でも職員に人気のchoco-ne。
    *ちょこっとしたお土産にいいんだよね。
    *季節の味もあって楽しい。
    *ビジュアルがかわいい。
    *いろいろな味を楽しむことができる。私は全部食べたことあるよ。
    *デザインもかわいいし、いろいろ選べるから楽しい。
    など、職員の心をわしづかみ!

    美味しくてかわいいお菓子を作った栢森さんのストーリー。
    奈良の「ええもん」をいっぱい閉じ込めた新しい奈良のお菓子に、これからも大注目です。
    みなさん、ぜひお申し込みくださいね!
    お待ちしています。
    お申込はこちら↓
    http://nhmu.jp/class/36036

    (かっぱ)

    « | »