ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年9月 (6)
  • 2022年8月 (4)
  • 2022年7月 (4)
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (7)
  • 2022年3月 (7)
  • 2022年2月 (6)
  • 2022年1月 (7)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • まだ間に合う!興福寺五重塔特別公開

    2021年10月30日の授業「入ってみよう、興福寺五重塔! ~ニッポンの至宝、内部特別公開~」には、奈良ひとまち大学の通常授業では考えられない数の申込があり、倍率も史上最高となりました。

    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください。
    「今を生きる五重塔」
    http://nhmu.jp/report/36821
    「私の知らない興福寺」
    http://nhmu.jp/report/36698

    授業当日は正倉院展も開催中の、奈良の秋の観光シーズン真っ只中。
    興福寺の境内は人でいっぱいです。
    私の役割は、受付と写真撮影、そして机を片付けること!?

    まだ間に合う!興福寺五重塔特別公開

    集合は、三重塔の前。
    そこから移動しながら五重塔へ進むコース。
    受付で机が要るけど、机を放置するわけにもいかず、持ち歩くにはちと重い・・・。
    ということで、授業開始後、机を片付けに車までGo!
    学生さんが1人遅れて来るとの連絡を受け、移動するまでに来られなかったらどうやって探そうかと気になりつつ、人の波をかき分けて、足早に机を運び、寺務所前の駐車場までたどり着いた瞬間、汗がどっと出てきました。

    まだ間に合う!興福寺五重塔特別公開

    疲れ気味に歩く私に「すみません、ひとまち大学の方ですか」との声が。
    遅れて来られた学生さんと遭遇し、一安心です。

    全員合流し、先生の辻明俊さんのお話を聞きながら、延命地蔵尊・南円堂へと移動。
    ついに五重塔の前へ。

    まだ間に合う!興福寺五重塔特別公開

    実は授業時間中に五重塔へ入れるかどうか、その時までわからなかったんです。
    一般の拝観者の方の列が長いようなら、後日、個々で入ってもらうという選択肢もあったのです。
    幸いなことに、そこまでの列になっていないタイミングで拝観することができました。

    まだ間に合う!興福寺五重塔特別公開

    さて、国宝の五重塔は、2022年3月に特別公開をした後、工事に入る予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い延期となり、2022年9月17日から特別公開されています(2022年10月16日まで)。
    公開終了後は、1900年(明治33年)以来、約120年ぶりの大規模修理に入り、工事中は塔が素屋根で覆われます。
    修理期間は2030年3月までの予定で、五重塔の前で記念撮影をする光景も、しばらくはお預けになります。
    まだ行けてない方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょう。
    まだ間に合いますよ!

    まだ間に合う!興福寺五重塔特別公開

    詳しくはコチラ↓
    興福寺国宝特別公開「五重塔」
    https://www.kohfukuji.com/news/1835/

    (なさ)

    ならまち糞虫館(ふんちゅうかん)の中村館長が再々登場!

    「ならまち糞虫館」の館長・中村圭一さんをご存じでしょうか?
    メディアでご覧になった方もいらっしゃることと思います。
    奈良ひとまち大学では、中村さんを先生に迎え、11月5日(土)に授業「糞虫が意中! ~聖地・奈良公園でMeet the 糞虫~」を開催します。
    実は、中村さんに授業をお願いするのは今回で3回目なんですよ。

    中村さんは、長年の夢を叶え、ならまち糞虫館を2018年7月にオープン。

    2019年の授業「糞虫に夢中! ~噂のならまち糞虫館を訪ねる~」では、糞虫館を見学し、糞虫館オープンまでの経緯などについて話を伺いました。
    そのときの様子は、↓をご覧ください。
    ひとまちレポート
    「ルリセンチコガネに感謝!」
    http://nhmu.jp/report/33118
    「奈良公園の小さな働き者に出会う」
    http://nhmu.jp/report/33099

    ならまち糞虫館

    糞虫が大好きだった少年時代からの夢を持ち続け、脱サラしてならまち糞虫館をオープン・・・というプロフィールからして魅力的だと思いませんか?
    中村さんはとても気さくで話しやすい方なのですが、糞虫のことを語りだすとますます話は尽きないですし、少年のように目がキラキラされているのが印象的な方です。
    夢中になれることがあって夢をずっと持ち続けている方は本当に素敵ですね。

    ならまち糞虫館

    2020年の授業「開校10周年記念!リクエスト大会Vol.12 糞虫に熱中! ~聖地・奈良公園で観察奈良公園で糞虫観察~」は切り口を変えて、奈良公園での糞虫探索を行いました。
    そのときの様子は、↓をご覧ください。
    ひとまちレポート
    「糞虫に魅せられて・・・」
    http://nhmu.jp/report/35455

    ならまち糞虫館

    その後も、中村さんの活躍はめざましいです!
    2021年7月には中村さんの著書『たくましくて美しい糞虫図鑑』が出版されました。
    本のタイトルは「図鑑」ですが、糞虫にまつわる様々な話が挿入されており読み物としても楽しめます♪
    糞虫の魅力がぎゅっと詰め込まれた素敵な図鑑です。
    ぜひご一読を。
    ひとまちブログ「糞虫のバイブル誕生!」もご覧ください♪
    http://nhmu.jp/blog/others/15943

    ならまち糞虫館

    そして、2021年12月には奈良県版・秋の叙勲「第12回あしたのなら表彰」を受賞されました。
    さすが奈良のスペシャリスト!

    コロナ禍で観察会を見合わせることが多かったけれども、ここのところ生物多様性を含めてSDGsの視点からみた奈良公園の糞虫についての講演依頼が増えているそうです。
    また、昔は中村さん主催の観察会が中心だったそうですが、最近は様々な団体からの依頼がほとんどで、特徴ある奈良のツアーを組みたいという旅行会社からの依頼も多いそうです。
    JR東海との共同企画の糞虫ツアーも近々実施されますよ。
    奈良を深堀りする新しい切り口として「糞虫を取り上げたい!」という方が増えてきているとのこと。
    やはり、奈良公園でのシカの糞と糞虫の自然の循環はわかりやすいし、奈良ならではの題材であるからでしょうね。
    糞虫の注目度はますます上がるばかり!

    さて、今回の授業では、2回目と同じく奈良公園での糞虫観察ツアーを行います!
    日本には約160種類の糞虫が生息していて、「糞虫の聖地」と言われる奈良公園には、多彩に輝く約40種類もの糞虫が生息しています。
    なかでも、瑠璃色に輝く「ルリセンチコガネ」は宝石みたいにキレイなんだそうです!!

    ならまち糞虫館

    「奈良公園に糞虫なんて居るの?」
    「見たことないなぁ。」
    みんなそう思いますよね。
    でもね、ちょっと視線を変えるだけで、居るんですよ。

    また、「どうやって 糞虫を探すの?」と疑問に思うでしょう。
    それは、奈良公園にある「いい糞」をひたすらひっくり返して良く見るとのこと。
    いい糞ってのがいったいどんなものなのか気になるところですが、先生のレクチャーがありますのでご安心を。

    ウンチを棒でツンツン・・・Dr.スランプのアラレちゃん気分です。
    (わからない世代の方が多いかもしれませんね(汗)。)
    初めは抵抗があるかもしれませんが、すぐに慣れますよ。
    奈良公園内を歩いてしゃがんで探すという動作を繰り返すので、動ける服装でお越しくださいね。

    ならまち糞虫館

    ただし、天候に左右されるこの授業。
    前日が大雨だったら、糞虫がなかなか見つからないこともあるそうです。
    前日の天候状態が悪かったり、当日大雨が降りそうだったり・・・という場合は、奈良公園での糞虫探索からならまち糞虫館の見学に変更します。
    内容が変更になった場合も、楽しい授業になること請け合いです!
    ※ならまち糞虫館での授業に変更になった場合は、入館料300円が必要になりますので、ご了承ください。
    ※糞虫探しになるか糞虫館の見学になるのかややこしい天候の場合は、前日の17時に決定してお知らせしますのでご安心ください。

    糞虫の探索ができるのはもちろん、中村さんの糞虫の話も聞けるこの授業!
    秋が深まる前の心地よい季節です。
    糞虫を愛してやまない「フン虫王子」の解説を聞きながら、童心に戻って?!みんなで一緒に糞虫を探しましょう!
    糞虫が意中!になること間違いなし。

    申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/38268

    (ラブ)

    またまたYouTuber来たる☆

    どうも~、“もじゅ”です。
    11月5日(土)&11月19日(土)の授業「Nara観光コンシェルジュに学ぶYouTube ~写真・動画撮影のコツ、教えます~」を紹介します。
    今回は、奈良ひとまち大学としては初の「全2回」というスペシャルな授業です!

    7月の授業「ミニマリストが見る奈良 ~YouTuberのシンプルライフ~」では、YouTuberでミニマリストの かぜのたみさんにYouTuberシリーズ第1弾として授業をご担当いただきましたが、この授業は、その第2弾!!
    先生は、奈良の歴史・自然・文化だけでなく、最新のお店やイベント、宿泊施設などのあらゆる情報を、美しい映像とナレーションで伝え続けるYouTuber、松原純さん。

    またまたYouTuber来たる

    実は松原さんには、昨年11月に開催した授業「Nara観光コンシェルジュの奈良案内 ~とっておき『映え』スポット、教えます~」でも講師をしていただきました。
    その授業を紹介するブログ「胸を張っていいんです!!」にも書きましたが、もう一度、紹介します。
    観光ガイドであり映像クリエイターでもある松原さんが撮影された魅力あふれる奈良の映像を、まずはぜひご覧ください。

    Facebook
    https://www.facebook.com/naraconcierge/
    YouTube
    https://youtube.com/c/NaraConcierge

    初めて見たとき、私はこの圧倒的な世界観に引き込まれてしまいました。
    ご覧になられたみなさんは、いかがでしょうか?
    松原さんは、ガイド業の傍ら、このような奈良の魅力を伝える素敵なコンテンツを日々発信しています。

    今回の授業では、YouTuberとしての松原さんと一緒に餅飯殿センター街の「もちいどの夢CUBE」内を撮影し、その映像を使って実際にYouTube動画を制作していただきます。
    授業で制作した動画は、奈良ひとまち大学のYouTubeチャンネルにアップする予定です!
    SNSの運用や動画の編集を始めてみたいけど、なかなか一歩を踏み出せないでいる方にもおススメの授業ですよ。

    またまたYouTuber来たる

    こんな機会は2度とない?!かも(笑)。
    ぜひお申込みください。
    申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/38272

    (もじゅ)

    • Page 1 of 2
    • 1
    • 2
    • >