ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年12月 (1)
  • 2022年11月 (3)
  • 2022年10月 (2)
  • 2022年9月 (5)
  • 2022年8月 (6)
  • 2022年7月 (5)
  • 2022年6月 (8)
  • 2022年5月 (4)
  • 2022年4月 (7)
  • 2022年3月 (7)
  • 2022年2月 (6)
  • 2022年1月 (7)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (8)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 園芸家の仕事とは

    みなさんは「キュー植物園」ってご存じですか?
    イギリスにある王立植物園で、年間100万人以上の観光客が訪れる人気のスポットです。
    2003年にはユネスコ世界遺産に登録されています。

    下の写真は、12月24日(土)の授業「園芸家という仕事のこと ~王立植物園から『OIWAKE FARM』まで~」の先生、園芸家の宇山惠子さんにいただいた写真です。
    「キュー植物園」を検索すると、このパームハウスの写真がヒットすると思います。

    園芸家の仕事とは

    キュー植物園は、とても大きな植物園です。

    園芸家の仕事とは

    写真を見ただけではその大きさはよくわからないと思いますが、敷地面積はとても広大で、なんと132ヘクタールもあるとのことです!
    132ヘクタールと言われても、あまりピンとこないかもしれませんが、東京ドーム約28個分の広さと聞くと、その大きさに驚きます。
    奈良県の人でしたら、「馬見丘陵公園」の約2倍の広さと聞くとピンとくるかもしれないですね。

    園芸家の仕事とは

    そして、ただ広いだけではないんです。
    授業では、王立植物園ならではのエピソードなどのいろいろな話を、キュー植物園で職員として勤務していた宇山さんに伺う予定です。

    園芸家の仕事とは

    先日、宇山さんが現在、運営に携わっている「OIWAKE FARM」に打合せでお邪魔してきました。

    園芸家の仕事とは

    OIWAKE FARMは、今年6月の授業「1日5組限定の秘境キャンプ場 ~OIWAKE PARKに行こう~」の教室「OIWAKE PARK」のお隣にあります。
    野菜やハーブなどいろいろな植物が植えられています。

    園芸家の仕事とは

    宇山さんがOIWAKE FARMで取り組んでいることについても、授業でお話しいただきます。
    他ではあまり聞けないような話を聞く貴重な機会です。
    みなさんのお申し込みをお待ちしております!
    申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/38508

    (じーあん)

    えっ!これってキャンドルだったの!?

    インターネットやInstagramで奈良におもしろいものがないかを検索していた“e.t”は、ある日、かわいい置物の写真を発見!!

    それを売っているお店は奈良市にあるらしい。
    さっそく、どんなお店かを詳しく見てみると、なんと・・・置物だと思っていたものはキャンドルだったんです!

    そのお店は、ならまちにあるキャンドル専門店「canata conata」。
    お店を知っている人によると、昔は人気のカフェだったそうです。
    どんなお店なんだろう・・・ワクワク。
    さっそく、お店へGO!

    もちいどのセンター街から路地裏に入ったところにcanata conataがあります。

    えっ!これってキャンドルだったの

    入ってみると、かわいいキャンドルがずらりと並び、なんだか見ているだけでも幸せ♪

    えっ!これってキャンドルだったの

    さっそく、店主の小林理絵さんに話しかけたところ、気さくなお人柄で話しやすい!

    えっ!これってキャンドルだったの

    人見知りな“e.t”でも楽しくお話しすることができ、12月25日(日)の授業「キャンドル屋さん誕生秘話 ~奈良の魅力をキャンドルに詰めて~」が実現しました♪

    【小林さんに聞いてみたいこと♪】
    ◇なぜ、ならまちでお店をオープンしたのか。
    ◇カフェからキャンドル屋になった理由って?
    ◇キャンドル屋「canata conata」への想い
    などなど・・・これ以外にも気になることだらけですね!
    ※内容は急遽変更になる場合があります。

    えっ!これってキャンドルだったの

    キャンドル作りのワークショップをやっているのか聞いたところ、個人ではやっていないとのこと(涙)。
    ならば!と、「奈良ひとまち大学の授業でやりたいです!」とお伝えしたところ、快諾くださいました(笑)。
    授業では、小林さんのお話を聞くだけでなく、かわいいキャンドル作りのワークショップもできちゃいます(^^)/♪
    ぜひ、みなさまお申込ください!
    お申込みはこちら↓
    http://nhmu.jp/class/38511

    (e.t)

    至福のひととき

    どうもコンニチワ。
    今回は11月27日(日)の授業「教えて、ワインのおはなし ~ソムリエが語るワインのしあわせ~」の紹介ブログです。

    そう!
    お気づきの方がおられるかも知れませんが、実はこの授業、2年前にも行っているのです。
    その授業「ワインのあるしあわせ時間 ~ようこそ、ワインの世界へ~」には定員の5倍以上のお申込みがあり、授業前からもその人気の高さが伺えました。
    また、授業に参加したみなさんからも
    *ワインの歴史や神﨑さんのエピソードなど、楽しく知ることができ、よりワインに興味がわきました。
    *ぜひ第2回・第3回とお願いしたいです。ステキなお店とご縁ができて幸せです。先生ありがとうございました。
    *とても満足。楽しくてためになるお話でした。
    などの声をたくさんいただきました☆彡

    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「ワインのある空間」
    http://nhmu.jp/report/35138

    みなさんからの要望に快くお応えしていただき、今回もAile du Vinのオーナーでソムリエの神﨑庄一朗さんに先生をお引き受けいただくことができました。

    至福のひととき

    神﨑先生は、元は奈良ホテルのチーフソムリエや各国へのワイン視察団として活躍されたのち、Aile du Vinを開業されました。
    豊富な知識と経験を活かしてワイン会を実施されるなど、ワイン好きの方のみならず、ワイン初心者の方にも、とっても丁寧にワインについて教えてくださいます。
    ほんと、「ワインのことなら神﨑さんに!」って、ワタクシは言わせてもらいます!!

    2年前の授業の紹介ブログ「ワインが好きになる授業」にも書きましたが、ワインのことを全く知らなかった&興味がなかったワタクシに興味を持たせてくれたのが神﨑さんでした。
    葡萄の産地や気候、発酵過程etc…

    至福のひととき

    今回の授業も、2年前に引けを取らない内容!?
    いやいや、さらにパワーアップした内容にてみなさんをお迎えしていただきます。
    授業終了後には、きっとみなさんワイン通になっていることでしょう♪

    至福のひととき

    授業では、ワインの試飲をしていただきます。
    ワイングラスを片手に、神﨑さんが語るワインの物語「至福のひととき」を味わってみませんか!?

    (どすこい)