ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2021年2月 (5)
  • 2021年1月 (4)
  • 2020年12月 (4)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (7)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • あンた、お茶を語るには早すぎる。

    「闘茶」
    それは、己の味覚を試す試練の場である。
    あンた、お茶を語るには早すぎる。_3

    それは、嗅覚・視覚も用いるものでもある。
    あンた、お茶を語るには早すぎる。_1

    それは、聴覚・触覚まで使用可能である。
    あンた、お茶を語るには早すぎる。_6

    それだけで足りなければ第6感も。
    あンた、お茶を語るには早すぎる。_2

    闘茶とは、あらゆる感覚を働かせ、
    お酒の「利き酒」にあたる
    「利き茶」「お茶当て」をするものである。
    (※決してお茶を相手に掛け合って闘うものでは無い!)

    それは悲しい程に己の感覚に、
    己の感覚に身を委ねる。
    それが闘茶!!

    あンた、お茶を語るには早すぎる。_5

    信じるものは己だけ、信じられるものも己だけ。
    それが闘茶!!!

    あンた、お茶啜ってるぜ。。。

    あンた、お茶を語るには早すぎる。_4

    3月22日(土)に、この闘茶の授業「お茶バトル、闘茶ってなんだ?~奈良のお茶文化、再発見~」を開催します。
    当日は、
    明るく!! 楽しく!! 元気よく!!
    お茶の銘柄当てをします。
    (外れても罰ゲームはありませんよ!)

    美味しい奈良のお茶を味わい、
    文化や歴史を楽しく学びませんか?
    (おいしい茶菓子もついてくるよ!!)

    あンた、お茶を語るには早すぎる。_7

    奈良市では第1回奈良大茶会「珠光茶会」も催され、
    お茶は注目を集めています!
    ぜひ、みなさん奮ってご参加ください!

    お申込みはコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/

    先生の紹介はコチラ↓
    http://nhmu.jp/people/12627

    実は、2013年1月にも闘茶の授業をしています。
    「五感を研ぎ澄ます、お茶バトル!! ~闘茶から見る、奈良の茶文化~」
    http://nhmu.jp/class/12594

    授業紹介ブログはコチラ↓
    「授業『五感を研ぎ澄ます、お茶バトル!!』の誕生秘話!?」
    http://nhmu.jp/blog/info/3360

    授業の様子ブログはコチラ↓
    「熱く深い闘茶の世界へ」
    http://nhmu.jp/blog/class/3798

    (ask)

    « | »