ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年9月 (6)
  • 2022年8月 (4)
  • 2022年7月 (4)
  • 2022年6月 (5)
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (7)
  • 2022年3月 (7)
  • 2022年2月 (6)
  • 2022年1月 (7)
  • 2021年12月 (8)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • ご近所の素敵空間

    2月27日(日)、授業「『生活のデザイン』を届けること ~カフェと宿と建築事務所のある町家~」を行いました。
    教室は、私の勤務地・飛鳥公民館の目と鼻の先にある「ひとともり」。

    ご近所の素敵空間

    今回の授業の先生・長坂純明(よしあき)さんとは、近くの「奈良ゲストハウス 神奈寐(かむなび)」のランチで何回かお目にかかったことがありました。
    ひとともりのお話はその時に少し伺っていたのですが、事務所もお宿もまだ拝見したことがありませんでした。

    ひとともり内の「生姜足湯休憩所」には、私自身が冷え性なのでとても興味があり、すぐに行ってみましたよ!
    コロナ禍以前だったので、もう2年前くらいになりますが・・・。
    大きな吉野杉で作られた樽での生姜足湯は、ぽかぽかと芯から身体と心が温まり、つい長居をしてしまったことを思い出します。
    ですので、今回ご縁があって授業に従事することになり、とても楽しみにしていました。

    ご近所の素敵空間

    しかし、随分久しぶりに奈良ひとまち大学の授業に従事することもあり、自分のホームのような場所での従事ではあるのですが緊張もしておりました。

    そして不安は的中。
    奈良ひとまち大学の緑ののぼり旗の設置であたふた。
    のぼり旗の組み立てがどうしてもうまくいかない。
    見かねてスタッフ“もじゅ”が手伝ってくれたけど、苦笑してたような。
    “もじゅ”、ありがとう。m(__)m

    ご近所の素敵空間

    なんとかのぼり旗を組み立て、ご案内。
    ひとともりは大通りから少しだけ中に入ったところにあるので、目につきやすいところにと思い、天理街道沿いに立っていました。
    これが知っている人に会うんですよね。
    なんせ本当に職場の近くなので・・・。
    いつもと違う感じなので、なんだか恥ずかしくて。

    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「働くこと 暮らす場所 人生のデザイン」
    http://nhmu.jp/report/37266
    「2022.2.27 hitotomori」
    http://nhmu.jp/report/37362

    私も、少し授業のお話を。
    今日の授業は本当に盛りだくさん。
    お話あり、見学あり、足湯あり、座談会あり。

    長坂さんがお話しされている間に、足湯スペースでお湯の準備をされているのが目に入るのですが、大きなやかんを何回も運んでいる姿がちょうど私から見え、ついつい目がいってしまいました。
    あの大きな樽の中に入れる湯を10人分用意するのは重労働だろうなぁと思いながら、写真を撮らないといけないし、気持ちだけそわそわ。

    ご近所の素敵空間

    最後の足湯をしながらの座談会では、みなさん積極的に長坂さんに質問されていました。
    足湯は心を緩ませるのでしょうか、とても和やか雰囲気で、お話はいつまでも尽きることがなさそうでした。
    距離感がほど良い感じでしたね。

    ご近所の素敵空間

    長坂さんのお話のなかで印象深かったのは、何よりも人とのつながりが大切、すべてだとおっしゃたことでした。
    私も心からそう思います。
    長坂さん、素敵な授業をありがとうございました。

    (ラブ)

    学生起業は当たり前の時代!?

    とても晴れ渡った素敵な日。
    今回は、大学生でカフェを起業した鈴木実莉さんの授業「アイデアあふれる、鈴木さんのカフェ ~大学生がオーナーになった理由~」に従事します。
    “e.t”は大学生の時、「カフェでバイトしたいなぁ~」「制服かわいいところがいいな~」などと思っており、でも経営者になりたいとは思ったことがなかったため、どんな想いで起業したのかを知ることができるチャンスだ!と楽しみにしていました。
    ワクワクします♪

    近鉄学園前駅から歩いて約5分ぐらいでしょうか、教室「S-tage」に到着しました!
    ステキな場所ですね~。

    学生起業は当たり前の時代

    慌ただしく準備が始まり、朝からの公民館の主催事業でヘロヘロになっていた“e.t”は頭が回らず、担当スタッフにかなり準備をお任せしてしまいましたが、なんとか完了!
    定刻になったので、受付開始です!

    学生起業は当たり前の時代

    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「現役大学生 鈴木さんのカフェ起業のお話」
    http://nhmu.jp/report/37281
    「奈良でカフェを起業をして見えてきたもの」
    http://nhmu.jp/report/37397

    授業中、学生のみなさんの様子を見ていると、熱心にメモを取っている人、頷いている人、感心している人など、それぞれに起業に対する想いを感じ取っていた気がします。
    いま、日本も、自分がどう働くかなどを考えていく時代になっています。
    大企業・中小企業・公的機関・団体などの組織で働く人もいれば、フリーランスで働く人もいます。

    学生起業は当たり前の時代

    YouTuberになっている小学生もいるし、子育てしながら商品を開発する女性もいます。
    どこでどうやって働くにしても、みんなが自分らしさを発揮できる場所になれたらいいなと思います。
    起業もそのひとつですね!
    様々な可能性を教えてくださった鈴木先生ありがとうございます!

    (e.t)

    奈良を盛り上げているんやで!

    どうも、“よっしー”です!
    いやー、奈良ひとまち大学の授業に関わるようになって初めてですね~。
    いやいや、僕だけじゃなくて、おそらく奈良ひとまち大学にとっても初めてのことではないでしょうか。
    アヒルさんが先生になるのは!

    改めてご紹介します。
    今回、3月19日(土)の授業「ならまちを盛り上げる噂のアヒル ~コールダックKちゃんの素顔に迫る!~」の先生としてお招きしたのは、ならまち活性化にご尽力されているコールダックのKちゃんです!
    Oh!CUTE!!

    奈良を盛り上げているんやで!

    当初の活動はならまち界隈だけでしたが、いまでは柳生観光PRサポーターにも任命されるほどに活動領域を広げており、手のひらサイズに収まるそのミニマムな身体からは想像もつかないほどパワフルな活動をしています。
    その活動の一端は、TwitterなどのSNSで見ることができます。
    ≪KちゃんTwitter≫
    https://twitter.com/call_duck_k

    奈良を盛り上げているんやで!

    授業では、Kちゃん先生から、ならまちをはじめ、奈良を活性化させるための活動やアイドル活動の話や、日々情報発信しているSNSでの裏話などについてお伺いします。
    しかし残念ながら、私たちはアヒル語を理解できませんよね。
    でも安心してください。
    Kちゃん先生がこの世に誕生してから、その活動をプロデュース&マネジメントしてきた、便宜上の呼称としてのいわゆる「飼い主」である中村夫妻に通訳していただきます!

    奈良を盛り上げているんやで!

    Kちゃん先生のお話だけでなく、中村夫妻による活動の裏話などが聞ける盛りだくさんのこの授業!
    受けないなんてもったいない!
    みなさん、ぜひお申込くださいね!

    あ、そうそう!
    今回の授業の教室となる「ギャラリー天平ならまち」は、2021年4月にオープンしたての出来立てホヤホヤのところです!

    奈良を盛り上げているんやで!

    奈良ひとまち大学の授業で先生を務めていただいた妖怪書家の逢香(おうか)さんも個展をされたそうですよー。
    授業はもちろん、入口に常設展示されている品々も個性的なものばかりなので、そちらも併せてお楽しみに!

    奈良を盛り上げているんやで!

    お申込みはこちら。
    http://nhmu.jp/class/37164

    (よっしー)

    • Page 1 of 2
    • 1
    • 2
    • >