ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2022年5月 (1)
  • 2022年4月 (5)
  • 2022年3月 (4)
  • 2022年2月 (4)
  • 2022年1月 (4)
  • 2021年12月 (5)
  • 2021年11月 (8)
  • 2021年10月 (7)
  • 2021年9月 (3)
  • 2021年8月 (6)
  • 2021年7月 (7)
  • 2021年6月 (6)
  • 2021年5月 (4)
  • 2021年4月 (7)
  • 2021年3月 (6)
  • 2021年2月 (8)
  • 2021年1月 (7)
  • 2020年12月 (8)
  • 2020年11月 (4)
  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (11)
  • 2020年8月 (8)
  • 2020年7月 (6)
  • 2020年6月 (1)
  • 2020年4月 (1)
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (9)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 奈良を盛り上げているんやで!

    どうも、“よっしー”です!
    いやー、奈良ひとまち大学の授業に関わるようになって初めてですね~。
    いやいや、僕だけじゃなくて、おそらく奈良ひとまち大学にとっても初めてのことではないでしょうか。
    アヒルさんが先生になるのは!

    改めてご紹介します。
    今回、3月19日(土)の授業「ならまちを盛り上げる噂のアヒル ~コールダックKちゃんの素顔に迫る!~」の先生としてお招きしたのは、ならまち活性化にご尽力されているコールダックのKちゃんです!
    Oh!CUTE!!

    奈良を盛り上げているんやで!

    当初の活動はならまち界隈だけでしたが、いまでは柳生観光PRサポーターにも任命されるほどに活動領域を広げており、手のひらサイズに収まるそのミニマムな身体からは想像もつかないほどパワフルな活動をしています。
    その活動の一端は、TwitterなどのSNSで見ることができます。
    ≪KちゃんTwitter≫
    https://twitter.com/call_duck_k

    奈良を盛り上げているんやで!

    授業では、Kちゃん先生から、ならまちをはじめ、奈良を活性化させるための活動やアイドル活動の話や、日々情報発信しているSNSでの裏話などについてお伺いします。
    しかし残念ながら、私たちはアヒル語を理解できませんよね。
    でも安心してください。
    Kちゃん先生がこの世に誕生してから、その活動をプロデュース&マネジメントしてきた、便宜上の呼称としてのいわゆる「飼い主」である中村夫妻に通訳していただきます!

    奈良を盛り上げているんやで!

    Kちゃん先生のお話だけでなく、中村夫妻による活動の裏話などが聞ける盛りだくさんのこの授業!
    受けないなんてもったいない!
    みなさん、ぜひお申込くださいね!

    あ、そうそう!
    今回の授業の教室となる「ギャラリー天平ならまち」は、2021年4月にオープンしたての出来立てホヤホヤのところです!

    奈良を盛り上げているんやで!

    奈良ひとまち大学の授業で先生を務めていただいた妖怪書家の逢香(おうか)さんも個展をされたそうですよー。
    授業はもちろん、入口に常設展示されている品々も個性的なものばかりなので、そちらも併せてお楽しみに!

    奈良を盛り上げているんやで!

    お申込みはこちら。
    http://nhmu.jp/class/37164

    (よっしー)

    本番さながら

    どうも、“よっしー”です!
    2月某日、3月13日(日)の特別授業「仕事って楽しい! ~奈良で働く、その醍醐味について~」の打合せを行いました。

    ☆前回の「ひとまちブログ」も見てね。
    「仕事が楽しくなるヒント」
    http://nhmu.jp/blog/info/16254

    打合せ時間ちょうどに打合せ会場に到着すると、室内から談笑する声が・・・。
    既にみなさんお揃いで、くつろいでおられました。

    初対面の方もおられたようですが、みなさん楽しそうにお話しされていました。
    なかでも、よくしゃべりよく笑っておられたのが、福野博昭さん。
    明るくて、まるで太陽のよう。
    まぶしいっ。

    本番さながら

    みなさん程よく打ち解けたところで、打合せ開始です。
    担当スタッフの“なさ”が当日の流れを説明し、クロストークでの話題の確認をしました。

    ちなみに、当日は、前半は福野さん独りのパート。
    ご自身の生い立ちから定年までと、仕事に対する想いを語っていただきます。
    後半は、藤岡俊平さんと市橋健さんが加わって、前半の福野さんのお話を受けて、仕事に対する想いや奈良愛についてクロストークをします。

    本番さながら

    序盤、“なさ”が資料に記した話題について福野さんに話を振ったら、そこから話が止まらない!
    「福野さん、今日は打合せですよ!?」ってなくらいに、仕事や奈良に対する想いなど、話がつきませんでした!!
    全体の打合せの時間は1時間ほどでしたが、20分くらいお話しされてたんじゃないかなー。
    で、ひとしきり話された後、「みんな、どんな話が聞きたいんかな。まぁ、当日来てくれた人の様子を見て、話しますわ!」と。
    こ、これは、当日どんな話が飛び出すのか、僕らスタッフも予想がつかない!
    楽しみな反面、スリリングな展開となってきました!(笑)

    本番さながら

    その後、打合せは後半のクロストークに。
    これまた福野さんのペースで話が進むのかと思えば、藤岡さんが福野さんに質問した内容を切り口に、どんどん話題が広がっていきます。
    市橋さんがクラウドファンディングでクラフトビールづくりを始めたきっかけなどの仕事に対する想いを語ったりと、なかなか充実した時間でした。

    クロストークの進行役の柴原優美香さんも、みなさんのお話を興味津々で聞きつつ、どんな感じで進行しようか思案されている様子。
    福野さんからの「柴原さん、進行頼んだで」の言葉に、「頑張ります!」とキラキラした笑顔で応える柴原さん。
    福野さんの「楽しみやなぁ~。絶対やろうな!!」の言葉に、僕らスタッフのモチベーションが爆上がりしたのは言うまでもありません。

    本番さながら

    ちなみに市橋さんは現在、奈良市ふるさと起業家支援事業のクラウドファンディングの実施事業者として、以下のガバメントクラウドファンディングに挑戦されています。
    期限は2月28日(月)までですので、興味のある方はお急ぎを。
    アップサイクルクラフトビール「SOSEINO」で食品のごみ削減を!
    https://www.furusato-tax.jp/gcf/1519

    本番さながら

    最後に、当日の教室となる中部公民館5階ホールへ。
    先生方に当日の舞台のイメージを見てもらうために、バックボードと奈良ひとまち大学の旗を設営していたところ、「ええやん!かっこええやん!!」と写真をパチリ。
    先生方がSNSで発信してくださいました。
    感謝。

    本番さながら

    短い時間でしたが、なかなか濃ゆい打合せでした。
    一応シナリオはあるんですが、割とアバウトなカンジなので、どんなおもしろエピソードや仕事に対する想い、奈良愛を聞くことができるのか!?
    「奈良ってチャンスあるよね」「課題がビジネスになって起業した2人」「組織の中でやりたいことをするって」・・・などなど、気になるワードがいくつもあったんで、これらの話題がどんなふうに展開されて「奈良で働く醍醐味」につながるのか、ワクワクが止まらないぜっ!

    みなさん、ぜひその目で耳で確認しに来てください!
    ↓↓お申込はこちら!↓↓
    http://nhmu.jp/class/36959

    (よっしー)

    美しい日常 生活のデザイン

    「美しい日常」
    「生活のデザイン」
    2月27日(日)の授業「『生活のデザイン』を届けること ~カフェと宿と建築事務所のある町家~」の教室・「ひとともり」のホームページのムービーに記されたフレーズです。
    ドローンで撮影された早朝の奈良、緑や水を感じる森の風景など、静謐(せいひつ)で、澄んだ空気に満ち溢れています。
    まだご覧になっていない方、ぜひ見てみてください。
    https://hitotomori.net/

    美しい日常 生活のデザイン

    そして、前回のひとまちブログ「設計事務所とカフェと宿と」をご覧になっていない方は、こちらもぜひ見てくださいね。
    http://nhmu.jp/blog/info/16266

    美しい日常 生活のデザイン

    個人的な見解ですが、「衣食住」の「住」にこだわるということは、真の贅沢ではないかと思います。
    生活をする場所が心地よい場所であるほど、心身ともにリラックスでき、モチベーションが上がると思うのです。

    今回の授業の先生、ひとともり株式会社代表取締役の長坂純明(よしあき)さんは、一級建築士として建築物の企画・設計などをされています。
    授業では、長坂さんの拠点であるひとともりの3つの場所を、全て見学させていただきます。

    当日はカフェではなく、東側の入口から入ってください。

    美しい日常 生活のデザイン

    通路の先に土間があります。
    そこで靴を脱いで座敷に入ります。

    美しい日常 生活のデザイン

    前半は、こちらの和室で映像を交えながら長坂さんのお話を伺います。

    美しい日常 生活のデザイン

    長坂さんの仕事場である事務所にも入らせていただきますよ。

    美しい日常 生活のデザイン

    先日、打合せの際に見学させていただきましたが、要所に工夫がほどこされていて、クリエイティブ且つ合理的で素敵な空間でした。

    美しい日常 生活のデザイン

    後半は生姜足湯休憩所にて、足湯をしながらの座談会です。

    この写真は、会場設営やタイムスケジュールなどをどのようにするか、打合せをしている一場面です。

    美しい日常 生活のデザイン

    ちなみにこの写真のみ、私が撮影したものです。
    それ以外の写真は全て長坂さんに提供していただいたもの。
    クオリティが全然違いますね・・・。

    さて、授業は、見学あり、映像あり、足湯ありと、ボリューム満点になる予感大で、担当者としては大変だけどすごく楽しみです。
    そして、長坂さんのお話が、普段なかなか聞くことがない視点から展開しそうなので、全く予想ができなくてワクワクしています。
    みなさんのお申込、お待ちしています。

    お申込みはこちら。
    http://nhmu.jp/class/36954

    (なさ)

    • Page 1 of 2
    • 1
    • 2
    • >