ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2020年3月 (1)
  • 2020年2月 (2)
  • 2020年1月 (7)
  • 2019年12月 (8)
  • 2019年11月 (8)
  • 2019年10月 (6)
  • 2019年9月 (7)
  • 2019年8月 (8)
  • 2019年7月 (8)
  • 2019年6月 (13)
  • 2019年5月 (5)
  • 2019年4月 (5)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (8)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 新スタッフ、デビュー!?

    みなさん、こんにちは。
    授業企画担当の“ask”です。
    今回は1月26日(日)の授業「アメリカンパイに夢をのせて ~ジュリアンパイを日本に!~」にスタッフとして従事しました。

    授業の様子は、「ひとまちレポート」をご覧ください。
    「エネルギーいっぱいのオーナー!」
    http://nhmu.jp/report/33621

    この授業を企画・実施した担当者は、“お菓子な世界”。
    実は今回、初担当(デビュー)の授業でありました。
    授業の企画・提案から始まり、終了後の手続きまで、どのようなものか覚えてもらうために、私“ask”がサポートさせていただきました。

    新スタッフ、デビュー_4

    奈良ひとまち大学の授業は、スタッフが案(ネタ)を探してくるところから始まります。
    探すネタも色々。
    探し方も色々。
    何回も授業を担当すると、そのスタッフの色が出てきます。
    それが集まり、様々なジャンルの授業が開催できるんですね。

    そんななか、“お菓子な世界”が探しだしてきたのが、この案。
    「ジュリアンパイジャパン」。
    流石ペンネームが“お菓子な世界”だけあって、お菓子がテーマの授業ですな!
    正直、私はジュリアンパイジャパンを知りませんでした。
    まだまだ知らないお店が沢山あります!

    新スタッフ、デビュー_1

    どんなお店だろうと調べてみると、見れば見るほどオモロー!ということが分かります。
    内容は、「ひとまちブログ」を見てね!
    「アメリカンパイの世界へようこそ!」
    http://nhmu.jp/blog/info/14658

    そして、その魅力をどのように授業という形にするか?!
    いかにして魅力を引き出し、伝えるか。
    このように、担当者は授業まで準備を重ねて、授業当日に学生のみなさんに授業を受けていただくわけです。

    新スタッフ、デビュー_2

    きちんと準備した甲斐あって、学生のみなさんにジュリアンパイの授業を思う存分に楽しんでいただくことができたと思います!
    授業が無事に終わって、サポートしていた私もホッとしましたよ。

    新スタッフ、デビュー_3

    このように、授業スタッフは魅力的な授業をお届けするために一生懸命動いております。
    ぜひともこの魅力的な授業を受けて、目いっぱい楽しんでください!
    アンケートに書かれた「この授業に参加して良かった」が、スタッフをやってて良かった~と報われる一言ですね。

    (ask)

    畑ヘルパーをしてみたい!魅力あるボランティア活動

    授業「安全な食とボランティア活動のこと ~畑ヘルパー倶楽部ってなに?~」の教室である生涯学習センターに到着。
    奈良ひとまち大学の授業に従事するときはいつも曇り空。
    晴れないスタッフ“e.t”です。

    畑ヘルパーをしてみたい!_1

    今日は竹西農園 遊茶庵のワークショップもあり、畑ヘルパーのことやお茶の淹れ方をちゃんと聞ける絶好のチャンス!
    なので、そんな気分もはねのけて、気合たっぷり。

    「まずは、準備からっ」と思いきや、担当スタッフと先生がほとんど準備をしてくださっておりました!
    ありがとうございます!!!
    ワークショップでは「おいしいお茶の淹れ方」をするので、お湯の準備からお茶のセットまで、すぐに体験できるように先生が細やかな準備をしてくださいました。

    畑ヘルパーをしてみたい!_2

    本当にありがとうございます。
    奈良ひとまち大学のスタッフたちは、最終的な資料や受付の準備をし、全体が落ち着いた後、本日の先生である、見掛さんと竹西さんに挨拶をしました。

    時間になり、授業が始まりました。
    パワーポイントで「畑ヘルパーってなに?」を先生が分かりやすく説明してくださいます。

    畑ヘルパーをしてみたい!_3

    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「農業ボランティアをやってみたい!畑ヘルパー倶楽部ってなに?」
    http://nhmu.jp/report/33630

    畑ヘルパー倶楽部の事務所は、生涯学習センターの近くにあります。
    「こんなところだったのね~」とワイワイお喋りしながら歩いていると、あっという間に到着。
    見掛さんに事務所の中を説明していただき、見学会が終了~。
    最後に集合写真をパチリ☆

    畑ヘルパーをしてみたい!_4

    とっても楽しそうな畑ヘルパー倶楽部の魅力を伝えてくださった見掛さん、お茶の淹れ方でこんなにもおいしいお茶が飲めるのか!と教えてくださった竹西さん、知りたい!楽しい!と熱心に参加してくださった学生のみなさん、お疲れ様でした。
    ありがとうございました(^^♪

    (e.t)

    茶がゆってステキ

    『おかいさん』はソウルフード ~茶がゆのある食卓の風景~」にスタッフとして従事した“せとやん”です。

    奈良といえば、茶がゆですよね。
    とはいうものの、機会がないもので実際に食したことはなく、今までなんとなく縁がありませんでした。
    今回、授業にスタッフとして従事したおかげで、茶がゆとの距離がうんと縮まった気がします!
    授業の様子は、「ひとまちレポート」をご覧ください。
    「『おかいさん』でほっこり ~ソウルフード『茶がゆ』を楽しむ~」
    http://nhmu.jp/report/33591
    「ほっこり にっこり ごちそうさん ~我が家のおかいさん~」
    http://nhmu.jp/report/33743
    「憧れの茶粥」
    http://nhmu.jp/report/33723

    教室の「貸町家KIYA」も、茶がゆを炊く風景が似合う素敵な空間でしたー。

    茶がゆってステキ_1

    ほうじ茶の香ばしい香りも相まって、あたたかい空間になっていましたね。
    先生の飯田むつみさんのお話も分かりやすくて、奈良の茶がゆの歴史や、昔から奈良の日常にあった茶がゆの風景がありありと浮かびました。

    茶がゆってステキ_2

    大きなお鍋で茶がゆができあがっていく時間も豊かで、忙(せわ)しく時間が過ぎ去っていく今こそ、こういう時間が大切なのかもしれないなと感じました。
    できあがった茶がゆをよそったお椀から立ち上る湯気すら美味しそう。
    お膳に乗っている付け合わせも豪華で、学生のみなさんがとてもうらやましかったです!

    茶がゆってステキ_3

    印象的だったのは、飯田さんが持ちこんだ茶がゆを作る道具に、学生のみなさんが釘付けになっていたこと。
    茶がゆをよそう木杓子や、お茶を入れておく「茶袋(ちゃんぶくろ)」のことなど、キラキラした目で飯田さんに質問をしていて、横から「いい感じだなぁ~」なんて思っていました。

    茶がゆってステキ_4

    この授業に従事して、「茶がゆってかんたんに作れるんだな」と思ったので、さっそく私も家で作ってみました。
    食べてみるとぽかぽかと身体が温まり、寒い冬にぴったり!
    これはこの冬、何度も作ってしまいそうです。
    授業に参加してくださったみなさん、そして飯田さん、楽しい時間をどうもありがとうございました。

    (せとやん)