ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2019年6月 (10)
  • 2019年5月 (4)
  • 2019年4月 (4)
  • 2019年3月 (3)
  • 2019年2月 (9)
  • 2019年1月 (13)
  • 2018年12月 (7)
  • 2018年11月 (9)
  • 2018年10月 (7)
  • 2018年9月 (4)
  • 2018年8月 (8)
  • 2018年7月 (7)
  • 2018年6月 (7)
  • 2018年5月 (6)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 奈良醸造株式会社でお待ちしています

    いよいよ、6月29日(土)の授業「つくりたいビールを、奈良で。 ~元公務員のクラフトビール醸造所~」が近づいて来ました。
    みなさん、お申込はお済みですか?

    ここで、イオンモール大和郡山から教室・奈良醸造株式会社までのルートをご案内します。

    イオンモール大和郡山までは、近鉄奈良駅・JR奈良駅から&近鉄郡山駅・JR郡山駅からバスが出ています。

    バスを降りたら、イオンモール大和郡山の北側を東西に走る道を、東へ。

    お客様入口の交差点を「セキスイハイム」の看板の方へさらに東へ進みます。

    奈良醸造株式会社でお待ちしています_1

    150mほど進むと、次の信号があります。
    信号脇に大衆食堂「美濃田」の看板。
    この交差点を右折してください。

    奈良醸造株式会社でお待ちしています_2

    南へ150m余り進むと、左手に「NARA BREWING CO.」の看板があります。

    奈良醸造株式会社でお待ちしています_3

    GOAL!
    奈良醸造株式会社に到着です。

    奈良醸造株式会社でお待ちしています_4

    少し不便な所かもしれませんが、必ず公共交通機関でお越しください。
    授業では、浪岡さんのお話とともに、2種類のクラフトビールを楽しんでいただきます。

    奈良醸造株式会社でお待ちしています_5

    それでは、お申込お待ちしています!
    お申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/32194

    (かっぱ)

    東洋民俗博物館、おそろしいところ・・・!

    5月26日(日)、授業「発禁本が学問の資料になった!? ~東洋民俗博物館、ふたたび!!~」を開催しました。
    教室は、私がずっと行きたいと思っていた東洋民俗博物館。
    ようやく行ける!!と、喜び勇んで参りました。

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_1

    敷地に足を踏み入れると、そこはまるで異世界。
    看板も、外に置いてある展示品も、博物館の建物も、何と言いますか・・・少し不思議な雰囲気を醸し出しています。

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_2

    なんだここ!楽しい!!
    ・・・と、私は思いました。

    早く博物館の中に入りたい。
    でも、私はスタッフ。
    受付の準備をせねばなりません。
    今日の最高気温は32度です。
    いやいや、まだ5月だよ。
    暑い。
    暑いです。
    滝の汗を流しながら準備します。

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_3

    さて、いよいよ授業スタート。
    授業の様子は「ひとまちレポート」をご覧ください♪
    「住宅街の穴場スポット東洋民俗博物館見学」
    http://nhmu.jp/report/32306

    まずは理事長の九十九 弓彦(つくも ゆみひこ)さんから、博物館設立の経緯などをお話いただきます。
    なんと、九十九さんの美しい歌声も聴かせていただいたのですよ!
    男声合唱団で鍛えていらっしゃる、さすがの美声です。

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_4

    そしていよいよ!!
    博物館の中に入ります。
    ワクワク。
    一体、どんなものが展示してあるのか!?

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_5

    中は、こーんな感じです!!
    わあ~!!

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_6

    なんか、いろいろなものが展示してあります!
    絵馬、エジプトの石碑、中国の人形、こけし、パラオの舟、お面・・・。

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_10

    なんじゃこりゃあ!!
    おもしろい!!
    ちょっと私、興奮してきました。
    学生のみなさんも、九十九さんの説明を聞きながら、食い入るように展示品を眺めておられます。

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_8

    こんな、世界中から集められたものが、あやめ池にあるなんて。
    こんな、池のほとりで、緑の多い、静かな住宅街に、こんなものたちが置いてあるなんて。

    このおもしろさ。
    なんと表現すればよいのでしょう。
    私の表現力も足りないし、紙幅も足りません。
    おもしろい~おもしろい~と思っているうちに授業は終わりました。
    私、どうやら東洋民俗博物館に圧倒されてしまったようです。
    なんかもうおもしろすぎて、まあ、はっきり言うと・・・消化しきれませんでした!!

    東洋民俗博物館、おそろしい子・・・!!
    じゃない、おそろしいところ・・・!

    東洋民俗博物館、おそろしいところ_12

    私、次は仕事で行くのではなく、個人でじっくり行かせていただきたいと思っています。
    みなさんもぜひ!
    ご予約のうえ、圧倒されに行ってください。

    (matsuo)

    音は風景 ~ウサギの耳になって、音を拾いに音さんぽ!~

    平成最後の奈良ひとまち大学の授業「奈良の音さんぽに出かけよう! ~お寺の音、町の音を採集!~」を開講しました。
    当日はとっても天気がよく、参加された学生のみなさんも、「楽しみにしてました!」と晴れ晴れとしておられました。

    音は風景_1

    授業の様子は「ひとまちレポート」もご覧ください♪
    「新緑の風に耳を澄ませる、音風景」
    http://nhmu.jp/report/32237
    「耳に手を当てて研ぎ澄ませば・・・」
    http://nhmu.jp/report/32267

    まずは徳融寺の境内にお邪魔して、今回の先生・岩田茉莉江さんから「サウンドスケープ=音の風景」ということを教わりました。
    生活音、車の音、風の音、人の声など、全ての音にはイメージを抱かせる力があり、またその風景がある・・・と。

    先生が住んでおられた南大東島の波の音やサトウキビが風に揺れる音などを実際に聞かせていただき、みなさんそれぞれ風景を思い浮かべながら耳を澄ませ、また、人には聞こえない水中の音や、原生林の自然の音を聞きながら、VTRに熱心に見入っていました。

    音は風景_2

    そして、徳融寺のご老院に、お寺で使われている音具(木魚や鏡鉢など)でたくさんの音を奏でていただきました。
    学生のみなさんも本物の音具に触らせていただき、普段では体験できないことにとても満足されていました!

    音は風景_3

    また、鳴川町の由来や、川の流れがぶつかる音がここにはある=「鳴る川」を教えていただき、町に出て実際にその場所へ。
    先生と学生のみなさんとで、音を拾いに「音さんぽ」へ!
    ならまちを1本外れた通りは、にぎやかな通りと打って変わって静かで、手を耳に添えながら集音し、ウサギになった気分で音さんぽを楽しみました。

    音は風景_4

    みなさん、「こんなに音に集中することは普段にはなく、とてもいい経験ができた」「いつもとは違う時間の流れを
    感じた」など、とても満足そうでした!

    今回の授業は、音をきっかけに出会い、色んな方と音を通してのコミュニケーションが広がる、素敵な時間でした!

    (わっち)