ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2017年12月 (2)
  • 2017年11月 (3)
  • 2017年10月 (9)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • いま話題のあの人と

    先日、「ひとまちブログ」で少し紹介させていただいた、11月26日(日)の授業「ならまちの動く雑貨屋さん ~出会うとラッキー!?な移動屋台~」!

    ひとまちブログ「ラッキー&ご縁」
    http://nhmu.jp/blog/info/12291

    この授業の先生、染井 大さんは、「出会うとラッキーになれる」「幸運の雑貨屋さん」などのキャッチフレーズで、ただ今、SNSでも話題沸騰中!(^^)!
    TVや新聞の取材などにも引っ張りダコ!

    こんなTVや・・・
    いま話題のあの人と_1

    こんな新聞にも・・・
    いま話題のあの人と_2

    朝日デジタルリンクアドレス(2017年10月31日付)
    http://www.asahi.com/articles/ASKB17FB7KB1POMB00B.html

    でも何故??出会うだけでラッキーになれるの?(?_?)
    実は先日、同僚“ピョニー”と、こんなやり取りをしていたのです。

    どすこい:
     知ってた?この人。
     いま話題のあの人と_3
     出会うだけでラッキーになれるんだって!
     会って来たら?笑

    ピョニー:
     はい?出会うだけでラッキーとか、嘘でしょ?
     そもそも出会うだけでラッキーとかさ、マジ会ってみたいわ。
     ないでしょ?

    どすこい:
     ちゃうねん!これ見てみて。
     染井さんが引き売りしているグッズの文字、縁起のいい「寄席文字」ってやつ。
     いま話題のあの人と_6
     知ってるやろ!?寄席文字は前に奈良ひとまち大学でも授業したやん!
     でな、「寄席文字をもっと多くの人に幅広く知って欲しい」って、グッズにしてならまち界隈を引き売りしてはんねん。
     ってかさ、寄席文字の授業担当したん“ピョニー”やん(笑)。

    ピョニー:
     寄席文字の授業!
     橘右佐喜先生にお願いした「文字が変えた、私の人生 ~女性初の寄席文字書家!~」や!!
     いま話題のあの人と_4
     もちろん覚えてるよ!
     右佐喜先生が書く寄席文字!!
     いま話題のあの人と_5
     それをグッズにして引き売り。
     あぁ~、だから出会うと幸運になれる!ってことやねんね!!!
     なるほどぉ~、そりゃ確かに幸運になれるわ(笑)。
     (心の声・・・って、この染井さんって一体、何者!?右佐喜先生とどういう関係!?)

    どすこい:
     そうそう。
     けどな、それもあるねんけど、それだけじゃないねんで。
     実はな、出会ったみなさんとのご縁を大切にしたいってな、「ご縁結び」を配ってはんねん。

    ピョニー:
     ご縁結び???

    どすこい:
     これこれ。
     いま話題のあの人と_7

    ピョニー:
     え~~~!なにこれ!めっちゃ可愛いやん(^_-)-☆
     しかも、5円入ってるし!!!
     ちょっと待ってぇ、コレっ!買い物で万が一5円足らん時使わせてもらおっと(笑)。

    どすこい:
     まさにソレっ!
     「みなさんとの出会いとご縁を大事にしたい。繋がりも!!みなさんとのご縁をもっと結びたい。万が一お金が足りない時は使ってもらいたい。そしたらまた僕のこと・縁起文字のことを少しでも思い出してもらえる。それも『縁』なんです!」
     って言うてはったよ。

    ピョニー:
     へぇ~~~。なんかすごいな!その考え方。出逢い、そして「縁」って!!

    どすこい:
     そやねん!ほんとスゴイねん。すごい人やねん。
     なんか、今は「授業どぉしよう~。。。ちゃんとできるかなぁ~。緊張する~」ってすごい焦ってはるけどな(笑)!

    ピョニー:
     出会うだけでラッキーになれて、人と人との繋がり、そして「縁」も学べる授業!!興味あるある~。
     人として大きくなれそうな授業だね。

    ということで“ピョニー”も興味津々の授業「ならまちの動く雑貨屋さん ~出会うとラッキー!?な移動屋台~
    申し込みはコチラ→ http://nhmu.jp/class/28972

    (どすこい)

    ラッキー&ご縁

    久しぶりの「ならまち」。
    ぶらぶら歩いていると、「のら~り くら~り」と前方から怪しげな自転車が!!!

    ラッキー&ご縁_1

    ムムッ!!!
    11月26日(日)の授業「ならまちの動く雑貨屋さん ~出会うとラッキー!?な移動屋台~」の先生、「縁起雑貨 まるや」店主の染井さんじゃありませんか!?
    出会えてラッキー!幸運いただき!!!

    怪しい・・・とか言ってしまってスミマセン(´;ω;`)ウゥゥ
    けど、う~~~む、ならまちに合っているといえば合っているし、どこか怪しいといえば怪しい・・・。

    ラッキー&ご縁_8

    ここで会ったのも何かの縁!ってな訳で、せっかくなので行商に同行させていただくことになりました。
    実はワタクシ、染井さんの引き売り姿を見るの初めてなのです(ワクワク)。

    「いらっしゃいませ~、縁起雑貨いかがっすかぁ~!!!」
    って大声をあげながら引き売りする訳でもなく、のんび~りと自転車(バイク?)をコギコギする姿は、ならまちの雰囲気を楽しんでるようでした。
    まるで、ならまちに溶け込んでいるよう。

    ラッキー&ご縁_2

    同行してしばらくして・・・
    ワタクシ:「今日は人が少ないっすね。」
    染井さん:「ですね~。。。ってか、最近はよくこんな感じの日がありますよ。東大寺周辺のお客さんや猿沢池周辺のお客さんにも、もっとならまちに来て欲しくて。でね、僕が引き売りでこっちにお客さんを連れて来たいんですよ~。」
    と語ってくれた染井さん。
    ほほ~、誘客って色んな角度からできるんだって、改めて感じました。

    ラッキー&ご縁_3

    さて、この写真↓の
    ラッキー&ご縁_4

    この看板↓
    ラッキー&ご縁_5

    何て読むかわかります???
    そう「まるや」です。
    なぜ「○や」なのか???
    授業で聞いてみましょう!

    さてさて、この自転車の製作費用、いくらかわかります???
    ※特注品です。

    ラッキー&ご縁_6

    これも、授業で聞いてみましょう!!

    染井さんが一番大切にしている想いって???(※今わかるかいっ!!)
    ヒントは出会ったみなさまとの・・・

    ラッキー&ご縁_10

    さぁ、これらの質問の答えを知りたい方、ぜひ授業の申込を!!!
    「幸運になれる!!!」かも!?ですょ。
    授業の申込はコチラ→ http://nhmu.jp/class/28972

    (どすこい)

    クライミング初体験!

    10月29日の授業「気軽にトライ、ボルダリング ~爽快、スポーツクライミング!~」に従事しましたので、今回はその報告をします!
    授業の様子は、「ひとまちレポート」もご覧くださいね♪
    「初めてのボルダリング体験」
    http://nhmu.jp/report/29128

    クライミング初体験_1

    2020年東京オリンピックの正式種目となり、最近名前を聞くことも多い「クライミング」。
    テレビなどで、ジムの様子や競技をご覧になった方もいるのではないでしょうか?
    選手が高い壁をひょいひょいと軽々登っていく姿は、見ていて「すごいなー」なんて思いますよね。
    「クライミング」と、こちらもよく聞く「ボルダリング」。
    何がどう違うのでしょうか。
    今回の授業のタイトルにも両方入っていますね。

    簡単に説明しますと、ボルダリングとは、フリークライミングの形式のひとつなのだそうです。
    5mほどの壁をシンプルな装備で登っていくもので、気軽に楽しめるのが人気のポイント。
    今回の教室「クライミングジム ノボリコ」の写真を見ても分かるとおり、マットが敷いてあるのも特徴です。

    クライミング初体験_2

    さて、今までの人生で「運動に関すること」は悉(ことごと)く避けて通ってきた私。
    クライミングに関しての知識といえば、
    ・少し小さめの靴を履いてするもの
    ・壁に取り付けられたさまざまな石をつかんで登っていくもの
    ぐらいのことしかなかったのですが、授業に従事できるということで当日を楽しみにしていました。

    クライミング初体験_3

    教室に到着しジムの中に入ってみると、一面の壁にカラフルな石がたくさん!
    「おおー、これをつかんで登っていくのか、やっぱり近くで見ると圧がすごいなあ」なんていういかにも第三者的な感想を抱いていたのですが。
    なんと私も学生のみなさんに混じって体験させてもらうことに!
    ホールド(とっかかりの石のことをこう言うのです)の下に貼ってある番号のシールがコースになっているので、どれでもつかんでいいということではないんです。
    級ごとに色が分かれて、さらにコースの番号が書いてあるので、まずは壁の下で自分が上るコースをしっかり確認します。

    クライミング初体験_4

    よーし!OK!行くぞう!
    と、スタートするのですが、「え?次どこだっけ?あれ?」と、確認したはずのコースがすっぽりと頭から抜けてしまう始末。

    クライミング初体験_5 クライミング初体験_6

    先生が「ここに足を置いて、左手を先にここ。それで右足を・・・」とポインターで示してくれるので、「はいっ!はいっ!」と従ったのですが、ひとりでやるとなるとなかなか難しいものです。

    クライミング初体験_7 クライミング初体験_8

    よくわからないプレッシャーと体力的な問題で、冷や汗なのか何なのか、汗をかきだしました。
    手汗も出ます。
    そうか、こういうときのためにチョークを手につけるのか・・・。

    クライミング初体験_10

    次の足場や手を置く場所を無理やり探そうと思うと自分の体重がのしかかり、バランスを崩して「ああ~・・・」と壁から落ちてしまいます。

    クライミング初体験_9

    これも、コースを正しく登っていくと変な体重がかかることなくクリアできるのだそうで、「クライミングは体を使うパズル」と言われる所以がよくわかりました。

    クライミング初体験_13

    それだけに、コースをクリアできた時の達成感はさぞかし素晴らしいものだろうと思います。
    新しいコースにどんどん挑戦していきたくなるのだろうと思います。
    残念ながら私は今回そこまでいけなかったので、想像でお送りしています・・・。

    今回参加された学生のみなさんは、「次はあそこに手をかけて!」「足は右下です!」とアドバイスしあっていました。
    これぞチームプレイ。
    スポーツって素晴らしい。

    クライミング初体験_11

    参加してくださった学生のみなさん、楽しんでいただけましたか?
    そして中野先生!分かりやすく丁寧に教えていただき、ありがとうございました。
    みなさん、ぜひまたノボリコでクライミングをしましょう!
    私もします!
    何か始めてみたいなって思っている方、この秋、クライミングもアリですよ。

    クライミング初体験_12
    ☆おまけ☆
    授業終了後、2日経ってやってきた筋肉痛。
    太ももと肩周りが痛いのなんの。
    階段を上り下りする時(特に下りがきつい)、「よいしょ、よいしょ」と声が出てしまうくらい・・・。
    たしか、3~4本くらいしかコースを登らなかった(しかもクリアできなかったものもあります)のですが、この筋肉痛。
    日頃の運動不足はこういう形で出てくるのですね。
    大人の生活習慣、改めるべし。

    (せとやん)