ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2018年2月 (6)
  • 2018年1月 (5)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ!

    2010年9月5日に開校した奈良ひとまち大学。
    走り続けて、はや8年目に突入っ!!
    月に3本の授業をして、たまに特別授業をして・・・てな感じで、あと何回かで300回目の授業を迎える勢いとなりました♪

    開校当時と比べたら、認知度も格段にUP↑↑してるはず!と思っていますが、いやいや!もっとだ!もっとたくさんの人に「奈良ひとまち大学」っつうもんを知っていただきたいンだっ!!!
    そんな思いで今までフライヤーを作って配布していました。
    これが歴代フライヤー、こんなに種類あるんですよ。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_1

    ちなみに、現在のフライヤーはこちら。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_17

    「amanojack design」の“ROKU”ちゃんとのコラボ。
    奈良ひとまち大学のマークがROKUちゃんのおひげみたくなっているのがカワイイでしょ。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_16

    とはいえ、「フライヤーもいいけど、もちょっと実用的なものならさらに手に取ってもらえるんじゃないのん?」
    ということで、このたび、奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルを作製しました☆彡
    クリアファイルの作製、実は2回目。
    1回目はコレ。
    A5サイズでした。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_18

    今回は、サイズがパワーアップしてA4サイズ!
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_19

    「あれっ?このイラスト・・・どっかで見覚えが???」
    というアナタ、なかなかの「ひとまち通」と見たっ。
    そうです。
    このイラストは『にゃら新聞』で有名なPPPさん。
    以前、カレンダーつきのフライヤーを作っていただいたんです。
    このフライヤーです♪

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_12

    このフライヤーも良かったなぁ・・・。
    奈良の素材を散りばめたほっこりキュートなイラストに、「ズっキュぅ~ン!」となったスタッフ続出だったんですよ。

    今回PPPさんに作っていただいた奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイル、いろんなところに「奈良といえば・・・」を潜ませつつ、さまざまな緑に彩られたかわいさ満載な世界が広がっています。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_4

    よーく見てください。
    右下に英語で何か書いてあるでしょ。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_15

    日本語版はこちら↓↓
    http://nhmu.jp/about

    何気に裏面にQRコードなんかも入れちゃってるので、ぜひぜひ開いてみてほしいっす。

    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_5

    そして本題、この奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルって、どうやったら手に入るのサ?ってコトね。
    それはね、こちらをご覧あれ。
    ↓↓
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイル配布中!
    http://nhmu.jp/news/29342
    つまり・・・配布しているんですよっ!!

    ちなみにPPPさん、今回のクリアファイル制作にあたり、「もらった人が喜んでくれて、大切に使ってもらえるものを」とデザインしてくださったとのこと。
    こんなに素敵なクリアファイルが完成して、ほんと嬉しい限りです。
    PPPさん!ありがとうございます!!

    配布してくださるお店に持ち込んだときも、お店の方から「うわぁ~、かわいい♪」「いいですねぇ~(^▽^)/」と大好評。

    ほらね、みんな笑顔でしょ。
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_7

    この方も。
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_8

    この方も!
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_11

    この方も!!!
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_10

    この方も!!!!!
    奈良ひとまち大学オリジナルクリアファイルGETだぜっ_9

    奈良ひとまち大学の授業に参加してくれたことがある人も、そうでない人も、ぜひぜひゲットしてください。
    無くなり次第終了ですので、欲しい方は急いで~。
    気に入ってくれたら、SNSでバンバン自慢してくれると嬉しいです。
    むしろ・・・ぜひっ!お願いいたしまぁ~す!!

    (なさ)

    ジビエ料理って美味しいの?

    どうも!美食家“よっしー”です!
    最近、美食家の僕が熱いと思ってるお店があるんで、みなさんにだけこっそりお教えしましょう!
    それは「大和野菜イタリアン ナチュラ」!

    ジビエ料理って美味しいの_1

    ここのバーニャカウダーがねぇ、もう絶品で・・・。
    え?もう奈良ひとまち大学の授業でやった!?
    担当は“なさ”!?
    うぅむ、流石奈良ひとまち大学スタッフイチの美食家ですな!
    お見逸れいたしました!

    それはさておき。
    この前のブログ「ジビエ料理って知ってる?」では、1月28日(日)の授業「旬の味覚、奈良のジビエを堪能 ~里山からの食材をイタリアンに~」の西岡先生のコトしか書いていませんでしたが、実は、この授業ではジビエも味わえるランチコースを楽しむことができちゃいます!
    ちょっとー、これってやっぱり担当として、下味・・・じゃなくて下見に行かないといけないんじゃないのー?

    ってなことで、やって来ました「トラットリア ラ クロチェッタ」!
    駆け出しの美食家である僕だけではちょっぴり心許ないので、本格美食家“なさ”にも来てもらいました!

    ジビエ料理って美味しいの_2

    お店に入ると、レンガ調の落ちついた雰囲気。
    薪があるところを見ると、石焼窯があるようですねぇ。

    ジビエ料理って美味しいの_3

    奥の席に通されて、着席!
    メニューを見てもよくわからんので、「とりあえずジビエを食べさせてください!」と大声で注文!

    ジビエ料理って美味しいの_9

    待つこと数分、料理がやって来ました!
    前菜からメイン、デザートまで、たっぷり2時間!
    口福のひと時でした!

    え?「美食家らしいコメントは?」って?
    僕はまだまだ駆け出しの美食家で、“なさ”から「“よっしー”、それな、トリュフちゃうで。マッシュルームやで!」と突っ込まれるくらいなんで、今回はカンベンな!

    それよか、百聞は一見に如かず!
    拙い腕ですが、写真を撮ってきたのでご覧ください!!

    【前菜】
    「なにコレ、めっちゃキレイ!」
    ジビエ料理って美味しいの_5

    【ピッツァ】
    「お肉ゴロゴロしてる!」
    ジビエ料理って美味しいの_6

    【パスタ】
    「フオォォォォ!?モチモチしてる!」
    ジビエ料理って美味しいの_7

    【デザート】
    「おぉ・・・!げーじゅつ的!」
    ジビエ料理って美味しいの_8

    どうです、美味しそうでしょ!?
    頑張ってコメントを考えたんですが、この美味しさがイマイチ伝わらないカンジがするので、どんな味か知りたい人はぜひ授業に申し込んでください!
    ちなみに、授業ではピッツアとパスタをそれぞれ2人でシェアするスタイルになります!

    う~ん、それにしてもジビエ料理って食べ慣れないからどうなんやろうかって思ってたんですが、素材と調理する人の腕がいいと、こんなにも美味しく食べられるもんなんですね!
    お話だけではなくジビエ料理も堪能できる「旬の味覚、奈良のジビエを堪能 ~里山からの食材をイタリアンに~」に興味のある方は、ぜひお申込くださいね!
    お申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/29279

    (よっしー)

    コミュニティカレッジの秘めた「力」!

    11月11日(土)、全国のコミュニティカレッジ(市民大学)が一堂に会して意見交換・交流を行う「第3回コミュニティカレッジバックステージ in 高知」が行われ、奈良ひとまち大学から“かっぱ”と“せとやん”が参加しました。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_10

    先日、“せとやん”がブログで詳しく紹介したところですが、“かっぱ”も「かっぱ目線」でレポートします。
    “せとやん”のブログはコチラ↓
    「学びの力を深めるために~高知で見たモノ、聞いたモノ~」
    http://nhmu.jp/blog/others/12499

    午前中はキックオフトークと、グループに分かれてのワークショップ。
    グループで、キックオフトークを聞いて何を感じたか?自分の考える「コミュニティカレッジの可能性と未来」とは?を共有しました。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_2

    “かっぱ”のグループでは、
    *地域に学びの場があることが大切
    *コミュニティカレッジは、家でも職場でもない第3の存在になる
    *コミュニティカレッジがつながっていくと日本全国が学びの場となる
    *地元にはフィールド・知識・技術など、学びたいものがある
    などの意見が上がっていました。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_6

    昼食は、高知の特産品がふんだんに使われ、この日のために作られた特製お弁当。
    奈良でも「高知家」と書かれた野菜をよく目にしますが、改めて高知の食材の豊かさに、「いいね!」。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_4

    そして、ランチタイムには「土佐茶ワークショップ」も行われました。
    土佐でもお茶が栽培されているんですね、知らなかった~。
    土佐茶も奈良の大和茶と似て山間の傾斜地で育つため、標高が高く昼夜の温度差が大きく、霧が立ちやすい。
    それが奏功して、苦みが少なく味わい深いお茶ができるんですって。
    しかし、流通量が少ないので、静岡茶とブレンドされてしまっているとか。
    美味しい土佐茶をもっとPRしていかないと地域の産業を支えることにならないと、県が旗を振り、地域のブランドとして育てているそうです。
    そんなことを知る時間にもなりました。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_5

    午後の部は、分科会からスタート。
    信州アルプス大学と交野おりひめ大学のお話は・・・
    *地域に眠る「資源」と課題を授業として始めた
    *楽しみながら街の活性化を図る
    *誰もが学生、誰もがプロフェッショナル
    *一人ひとりのスキルで楽しいものにしていく
    *市民大学は人と人が出会う場になっていく
    *年1回コンセプトブックや季刊誌を発行するなど、PRに努めている
    ・・・などなど。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_8

    そして、CCB最後のセッション、グループトークでは・・・
    *運営側が楽しむことが大切
    *自由な発想を持って、自らも楽しむ場
    *思い・ビジョンを大切に、共感を呼ぶプレゼンを
    *やっぱり地元が好き、地元だから気づき・学びがある
    *参加者が主体的になる仕組み
    *外側の視点で事業を見つめる冷静さ
    *メディアなどに取り上げられることを通して外部評価を知る
    *スタッフだけでなく、学生みんなが名刺を持ってPR
    *全国のみんなが学んだことを共有できる形を考えたい
    ・・・など、多くの提案やアイデアが発表されました。

    コミュニティカレッジの秘めた「力」_7

    実は第1回から今回まで毎回参加しているCCB。
    地域の学びだからと地域だけで終わらせてしまうのではなく、この学びを全国に広めていくことができたら、地域の「資源」を使ったプログラムや地域で起きている課題の解決などについて、もっと広い視点で考えていくことができるんじゃないかなと感じました。
    コミュニティカレッジには、そんな秘めた「力」あるのでは、と感じる時間でした。

    (かっぱ)