ブログについて
ひとまち大学のスタッフが、授業準備の奮闘っぷりや奈良のアレコレをお届けします。
ブログトップ
最近の記事
カテゴリー
キーワード検索

バックナンバー
  • 2018年8月 (4)
  • 2018年7月 (5)
  • 2018年6月 (7)
  • 2018年5月 (5)
  • 2018年4月 (6)
  • 2018年3月 (9)
  • 2018年2月 (9)
  • 2018年1月 (7)
  • 2017年12月 (10)
  • 2017年11月 (5)
  • 2017年10月 (10)
  • 2017年9月 (3)
  • 2017年8月 (11)
  • 2017年7月 (8)
  • 2017年6月 (10)
  • 2017年5月 (7)
  • 2017年4月 (7)
  • 2017年3月 (5)
  • 2017年2月 (10)
  • 2017年1月 (6)
  • 2016年12月 (9)
  • 2016年11月 (11)
  • 2016年10月 (11)
  • 2016年9月 (8)
  • 2016年8月 (12)
  • 2016年7月 (10)
  • 2016年6月 (7)
  • 2016年5月 (7)
  • 2016年4月 (4)
  • 2016年3月 (10)
  • 2016年2月 (7)
  • 2016年1月 (9)
  • 2015年12月 (7)
  • 2015年11月 (12)
  • 2015年10月 (13)
  • 2015年9月 (6)
  • 2015年8月 (5)
  • 2015年7月 (8)
  • 2015年6月 (8)
  • 2015年5月 (10)
  • 2015年4月 (8)
  • 2015年3月 (10)
  • 2015年2月 (7)
  • 2015年1月 (7)
  • 2014年12月 (10)
  • 2014年11月 (8)
  • 2014年10月 (11)
  • 2014年9月 (6)
  • 2014年8月 (9)
  • 2014年7月 (7)
  • 2014年6月 (8)
  • 2014年5月 (6)
  • 2014年4月 (8)
  • 2014年3月 (8)
  • 2014年2月 (9)
  • 2014年1月 (9)
  • 2013年12月 (9)
  • 2013年11月 (5)
  • 2013年10月 (10)
  • 2013年9月 (8)
  • 2013年8月 (9)
  • 2013年7月 (13)
  • 2013年6月 (10)
  • 2013年5月 (9)
  • 2013年4月 (11)
  • 2013年3月 (12)
  • 2013年2月 (7)
  • 2013年1月 (6)
  • 2012年12月 (6)
  • 2012年11月 (7)
  • 2012年10月 (7)
  • 2012年9月 (6)
  • 2012年8月 (16)
  • 2012年7月 (5)
  • 2012年6月 (3)
  • 2012年5月 (5)
  • 2012年4月 (5)
  • 2012年3月 (5)
  • 2012年2月 (8)
  • 2012年1月 (6)
  • 2011年12月 (5)
  • 2011年11月 (3)
  • 2011年10月 (4)
  • 2011年9月 (3)
  • 2011年8月 (6)
  • 2011年7月 (5)
  • 2011年6月 (3)
  • 2011年5月 (4)
  • 2011年4月 (3)
  • 2011年3月 (4)
  • 2011年2月 (6)
  • 2011年1月 (6)
  • 2010年12月 (6)
  • 2010年11月 (5)
  • 2010年10月 (5)
  • 2010年9月 (7)
  • 2010年8月 (8)
  • 泊まれる喫茶室

    近鉄奈良駅から、東向商店街・餅飯殿商店街・下御門商店街を抜けて、さらに南へ進み、坂を下りきったところにある「古白」。

    泊まれる喫茶室_1

    2018年6月24日(日)の授業「仏像講座のあるお宿 ~宿泊と喫茶で奈良の魅力を伝える~」は、ここ古白の喫茶室で行います。

    泊まれる喫茶室_2

    「えっ?古白って何のお店?」と思ったあなた。
    こちらは旅宿なのです。
    2015年、「ゲストハウス琥珀」としてオープンしたこのお宿、2018年4月のリニューアルに伴い、名前も改め、「古白」となりました。
    漢字の表記は異なりますが、読み方は同じ「こはく」です。
    なぜに古白なのか・・・?と思ったあなた、こちらをご覧ください。
    古白ホームページ「古白について」
    http://nara-kohaku.com/古白について

    1300年前から今へと続くさまざまな「白」の描写が無駄のない文体で記されているだけでなく、その情景が目に浮かび、匂いまで想像してしまうような情緒もある。
    これって歴史の重みを理解できないと書けない文章ではないかと思うのです。

    この文章を綴ったのは、この宿の店主、そして今回の授業の先生、境祐希さん。
    境さんがもうすぐ30歳ってことに(まだ20代なの!?)、ほんとびっくりです。

    泊まれる喫茶室_3

    境さんは進学を機に奈良へ。
    歴史や文化の色濃く残る奈良で学び、さまざまな体験を経て、宿を営むようになりました。
    今春のリニューアルを機に喫茶室を併設し、宿泊客以外の方にも立ち寄ってもらえる空間ができました。
    注文ごとに目の前で豆から挽き、丁寧に淹れられたコーヒーをいただきながら、至福のひとときを味わうことができます。
    境さんを交えて、宿泊客と地元の方が奈良の魅力の話に花を咲かせることもあるんじゃないかな、っと思ったりします。

    「奈良の魅力といえば、古いもの・素晴らしいものが残っているところに目が行きがちだが、文化やそれらを守り伝えた人々の営みが現在にも連綿と受け継がれていて、その文脈が町のあちらこちらに残っているのが素晴らしい」と語る境さん。
    授業では、境さんのこれまでの歩みや古白での活動、めざすものについて、お話していただきます。
    途中、喫茶室から飛び出して、ならまちを少し散策します。
    いにしえのかけらみたいなものを体感できるかもしれませんよ。
    当日はアイスコーヒー(もちろん、豆から挽いてます!芳醇な香りが魅力)と手作りのパンナコッタをご用意していますので、こちらもお楽しみに♪

    泊まれる喫茶室_4

    わたくし“なさ”が個人的に思うこと。
    境さんと同世代の方にぜひ参加していただきたい!!
    店内のいろんなところにちょっとした遊びごころを感じるのも素敵だし、なんといっても若き店主の語る奈良の魅力は「目からウロコ」かもしれませんよ。
    歴史や文化は決してカジュアルなものではないけれど、難しいものでもないはずで、何気ないところに潜むその名残を身近に感じる機会になればと思います。

    お申込み、お待ちしています。
    授業の申込はこちら↓↓
    http://nhmu.jp/class/30256

    (なさ)

    ひと足お先にっ!

    みなさんが一度は必ず使ったことがある「墨」!
    知ってましたか?
    *奈良の伝統工芸でもあることを!!
    *奈良墨が全国シェア95%ってことを!!
    *自分の手型・指紋がついた、世界にひとつだけ・自分だけの墨が作れることを!!
    そう!
    みなさんにもっと奈良墨のことを知ってもらいたい!
    自分だけの奈良墨を作って欲しい!
    っという訳で、6月23日(土)の授業「伝統工芸『奈良墨』を学ぶ、触れる ~にぎにぎしてオリジナルを作ろう~」を企画しました。

    協力してくれるのは・・・。
    JR奈良駅から奈良のメインストリートである三条通りを東進し、2つ目の路地を右に曲がって少し歩いたところにある墨屋さん。
    ここ、錦光園。

    ひと足お先にっ!_1

    そして、こちらが今回の授業の先生、錦光園7代目の長野睦さん。
    イケメンですね☆彡

    ひと足お先にっ!_2

    ってな訳で先日、先生と授業の打合せをしてきました。

    お店の中に入ると、墨の香りが充満していて、どこか懐かしく、とっても心が落ち着くような、なんともいえない感じがしました。
    部屋の中には、奈良墨の展示、そして、膠や道具がありました。
    う~ん、いろんな道具があるけどどれをどのように使うのか・・・!?
    さっぱり分かりません(笑)。

    ひと足お先にっ!_3

    さて、長野さんから色々と話を聞くと、固形墨の需要は年々下がってきていて、学校においては既に「墨を磨る」という行為はされていないのが現状だそうです。
    えっ!!!って感じでした。
    水を硯に数滴垂らして、墨をスリスリ。
    薄かったり濃かったりと、あれはあれで楽しめたと思っていたのですが、最近はそれが無いのですネ・・・残念です。

    錦光園では、墨をあまり知らない若い方々にも、墨の存在・素晴らしさと、墨を通じて奈良の伝統文化を知っていただくための活動もしているみたいです。
    それが、にぎり墨ですね!?
    と言うわけで、「にぎり墨体験」してみました!!!

    まずは、墨を捏ねて丸める。
    これがまた難しいんですよ・・・ひび割れやスジが出ないように力を入れながら~抜きながら~ってのが・・・不器用なワタクシには少し・・・。
    で、先生にバトンタッチ(笑)。

    ひと足お先にっ!_4
      
    ワタクシ作。     
    ひと足お先にっ!_5

    先生作。
    ひと足お先にっ!_6

    この違い(笑)。
    で、棒状に伸ばしてもらい・・・

    ひと足お先にっ!_7

    むぎゅっ。

    ひと足お先にっ!_8

    ぱっ。

    ひと足お先にっ!_9

    こんな感じ。
    上出来!!!キレイすぎません??
    自画自賛ってやつですね(笑)。
    桐箱に入れてもらい、3ヶ月間「封印」。
    3ヶ月後が待ち遠しいです。

    授業では、みなさんにもにぎり墨を体験していただき、当日お持ち帰りいただけます。
    ※3ヶ月は封印ですよ(笑)。
    先生からお言葉を頂戴しました!
    「ざっくばらんに、質問したいときに質問する、疑問に思ったことは何でも聞いてください。
     楽しく、そして奈良墨のことを少しでも理解してもらえるような授業にしたいです。」
    奈良の伝統産業でもある奈良墨。
    まさに奈良ならではの授業。
    ぜひお申込みを!
    お申込はコチラ↓
    http://nhmu.jp/class/30254

    (どすこい)

    世界を旅した気分 ~でも奈良にいます~

    初めまして!
    奈良ひとまち大学新入生の“ちゃんちゃん”です。
    スタッフとしてお役に立てるのか・・・と緊張と不安のなかで2回目のお手伝いです。
    実は今回の授業「ぼくが世界を旅する理由 ~いま、ちょっと奈良にいます~」は、4年近くも前から先生を追い続け、そして今回待望の授業開催だったんですって!!
    世界を旅する旅丸sho先生の授業!!
    旅好きの私を、先輩がスタッフに推薦してくださいました(笑)。

    世界を旅した気分_1

    授業開始直後、教室の中からは楽しそうな笑い声が。
    私は、廊下で受付係をしながら、壁に耳をくっつけて少しでもお話を聞こうと必死でした。
    さすがお話のプロ!!
    教室は笑顔いっぱい、真剣な表情でお話を聞く時間もあり。
    みなさんの目がキラキラしていました。

    世界を旅した気分_2

    旅丸sho先生がなぜ旅を始めたのか、世界を旅するなかでの不安、旅での素敵な出会い、今後の旅丸sho先生の野望・・・などなど、内容が盛りだくさん!
    世界絶景写真国名当てクイズでは、その美しさに世界を回った気持ちになり、つい見とれてしまいました。
    また、旅丸sho先生が授業で紹介した写真には、世界中の笑顔の人がたくさん写っていて、見ているだけで私も笑顔になりました。
    自分自身が少し考えを変えれば周りの世界は変わる!そんなことを考えさせられました。

    世界を旅した気分_3

    旅丸sho先生が世界を旅するなかで、ご飯をごちそうになったり、人にお世話になったりした時、不器用でも一生懸命書いた手紙と折り紙で作ったツルをお礼に渡したエピソードをお話ししていただきました。
    高価な贈り物でもなくても気持ちは伝わる!!
    ほんの少しの相手への思いやりで素晴らしい経験になる!
    旅をしていなくても普段の生活でも活かせます!
    そんなことに気づかせていただきました。

    世界を旅した気分_6

    奈良にはたくさんのいい所があり、まだまだ知らないこともたくさんあります。
    奈良ひとまち大学では、そんな奈良をいっぱい知ることができます!いっぱい学べます!
    せっかく観光都市奈良に住んでいるのだから、海外の方が困っていたら何かできることをしてみよう!と心に誓いました。
    大した英語も話せない私ですが、きっと気持ちは伝わるはず・・・(笑)。

    (ちゃんちゃん)